SSブログ
テレビドラマ ブログトップ
前の10件 | -

「あまちゃん」 と 「半沢直樹」 についての考察と比較 [テレビドラマ]

ネットの中ではもっとも本格的な 「あまちゃん」 と 「半沢直樹」 の批評
と比較論 ! 半沢直樹 はナゼここまで高い人気を得たのかを分析。 全
話が終了した今、この2大傑作についてあらためて詳しく考察しています。
リンクもたくさん。 画像もタップリ ! !

  あまちゃんと半沢直樹についてはこの文章の他にもいくつか記事を
書きました。 以下、関連する部分にリンクを貼りますので、そちらも読ん
でいただけると嬉しいです。

  以下、人物についてはすべて敬称略ということで失礼します。

【 総 論 】

  多くの人々の心を捉え、ともに 「社会現象」 とまで言われた2つの傑
作ドラマが、奇しくも先日まで同じクールで並行して放送されていました。

  あまちゃんの放送開始は4月1日。 東北を舞台にヒロインがアイドル
を志すという斬新なストーリー。

小泉今日子がヒロインの母親役を務めるということが注目されたこ
のドラマは、初回から20%を超える高視聴率を記録しました

  スタート直後から、番組内のシーンなどをイラストにしてツイッターに
公開するユーザーが多数あらわれます。

やがて5月末になると、同じくツイッター上で自然発生的に 「あまちゃ
ん絵祭り」 が開かれるなど、早くもブームといえる状況に。

  さらに7月になると、ネットでの反響の多さについてNHKのニュース番
組で報道されるまでに至り、「社会現象」 という称号を得るに至りました。


一方、半沢直樹の放送開始は7月7日。 このドラマは、一般的に視
聴率を取りにくいと言われている 「経済ドラマ」 です。

さらに、女性の登場人物が少なく、恋愛の要素もない、さらに主題歌
や挿入歌もないという、従来のドラマ界の常識に逆行するモノでした。

 そのため制作者は、主な視聴層を30代以上の男性と想定、数字的に
は12, 3%から徐々に上げていき、最終話で20%を目標、平均視聴率で
15%ほど取れればそれで良いと考えていたといいます。

ところが、番宣が功を奏したのか初回から19, 4%を獲得。 その後も
視聴率は回を追うごとにほぼ2%ずつ上昇をつづけ、第9回は35, 9%、
そして最終回に至っては42, 2%を記録。

  この最終回の視聴率は、民放ドラマ歴代4位という輝かしい結果となり、
こちらにも 「社会現象」 という形容がなされました。


  以上のように、表面上の数字については半沢が大きく勝っているように
も思えます。

しかし、放送の時間帯(早朝と日曜日の午後9時)や視聴スタイルの
変化 (録画やBSプレミアム) などを考慮すると、あまちゃんの実質視聴
率は50%を超えているという週刊誌上の記載も見られます。

  最終回のあと、あまちゃんの放送終了を悲しむ声がネットに多く寄せら
れ、「あまちゃんロス症候群(あまロス)」 なる言葉も生まれました。

  一般に 「社会現象」 という言葉は、ドラマや映画・小説などが大ヒットし
た際に、それを誇張するためメディアがよく用いる表現ですが、あえて特
定すると以下のようなニュアンスではないでしょうか。

  「何かのモノゴトが流行した場合に、全員が全員ともそのコトに直接に
ハマったり、そのコトに直接興味をもっているわけではないが、世間では
それが流行っていて多くの人の心を捉えているという事実については1
人残らずみんなが知っている」 という状態のこと。


  僕も、あまちゃん・半沢ともにネットで数回にわたって観ましたが、両者
の魅力を語る前提としてまず押さえておきたいのは、この2つのドラマは、
その魅力の示し方がまったく異なっているということです。

  「半沢直樹」 はその特徴として、ムダな部分を思い切ってけずり、描く
部分を主人公半沢のビジネスバトルに限定しています。

  中心に骨太の1本線が通り、それ以外の部分については極力排除して
いる。 そのため、きちんとしたキャラが与えられる登場人物も必要最小限
に絞られています。

  例えば国税局査察部、金融庁検査局については 「黒崎とその他の部
下たち」 という描き方で通しています。 部下に個性はありません。 また
半沢の家庭についても、子供はいるものの現実には1度も姿を見せない
というほど徹底されています。

  妻である花との家庭のシーンは物語唯一の休憩所です。 物語が高速
道路だとすると、ちょっと脇道にそれたSA(サービスエリア)。 そこでいっ
ときの休憩をしして、ごはんを食べて、給油をして、そして再び本線に戻っ
て走り始める。


 5c4f8d87.jpg


  そこは、ドラマの張り詰めた雰囲気を緩和するためのブレイクタイム
にすぎず、ストーリー的には本来必要のない部分。 その効果を強める
ために、家庭での半沢は終始ゆるんだ面しか見せません。

  このようにムダを省いた結果メインストーリーがより強調され、テン
ポよく進展します。

  物語の手法として、仕組まれた陰謀を1つ1つ解き明かしていくとい
う推理小説のような展開。 これにより観る方も思わず一緒に考えてし
まうのでいつの間にか引き込まれてしまいます。

  タイムリミットの設定。 これによって臨場感、ドキドキ感が増します。

放送回ごとに必ずクライマックスが用意され、そこに向けて話が盛り
上がっていくという展開。 これによってストーリーが中だるみせず、視
聴者が途中で離れてしまうことを防ぎます。

  これらがストーリーの面における工夫です。

  後に述べるように、これに演出面での工夫がプラスされます。 この
ドラマは、方向としては観る者の心を大きく揺さぶることを目的にしてい
るのだと思います。

  その結果、視聴者は濃密な1時間を過ごすことができ、心を大きく
動かされた分だけ、実際以上に面白かった、楽しかったという感想を
抱くことになるのだと思います。

  ところが、観終わってしまうと案外心に残っていない。 なので、内容
を思い返して余韻に浸るというよりも、観終わってスッキリ爽快 !  さあ、
次は何をしよう? という感じ。


一方のあまちゃんは、ドキドキ感や臨場感、のめり込み感は半沢
に遠く及ばないけれども、観終わったあとも内容はしっかりと心に残って
いるし感動の余韻も長つづきする。

同じ回を何度も見直したくなるという感じです。

  両者とも早くつづきが観たくなるけれど、その感覚は微妙にちがう。

  半沢の場合、次の展開が気になって仕方がないのに対して、あまち
ゃんの場合は、はやく再びあまちゃんの世界に浸りたい、できればずっ
と浸っていたいという気持ち。 

  極端に言えば、あまちゃんの場合は物語の展開をたのしむことよりも
むしろドラマの中の世界とつながることができるという、そのこと自体を
望んでいる感じです。


  あまちゃんの方が印象が心に残るというのは、1つは次の理由によ
る ものだと思います。

1つの骨太のラインを集中的に描いている半沢とは対照的に、あま
ちゃんでは多くの人物の物語が少しずつ同時並行的に描かれています。

  ということはつまり、1つ1つの出来事に対して、複数の人物の視点か
ら何度も描かれること。

  例えば、Aという出来事について、アキの視点から見た解釈、春子の
視点から見た解釈、さらに水口から見た解釈 ・・・・・ というように、同じ
出来事について違った面から何度も描かれることになるワケです。

  この場合、Aについて、1つの視点から1度きり描かれるというよりは、
Aについての理解がより深まる=より強く印象に残るのは当然です。


  このような2つのドラマの性質の違いについて、「半沢直樹はハリウッド
映画で、あまちゃんはヨーロッパの映画である」 という言い方ができると
思います。

  ハリウッド映画、とくに80年代後半以降のハリウッド映画というは、言っ
てみればアミューズメントパークというか、「ムズカシイことは考えずに、ひ
とときの楽しい時間を過ごし、スッキリして帰ってください」 という方向の映
画が大半であったような気がします。

  そのため、映像については1つ1つのカットが短く視点が多い。 音響に
ついても大音量効果音が多く、音楽もオーケストラのような派手なものが
多い。

  このような、観る者の感情の起伏が大きくなることを目指す手法が多い
と思います。

  それに対して、ヨーロッパの映画は小説のような印象というか、内容が
観る者の心にゆっくりと染み込んでいくような映画が多いような気がします。

  これは、両者の映画についての考え方が異なっていること以外にも、両
者の制作資金の規模の違いによって否応なくそういう結果になってしまう
という面もあるとは思いますが。



  映画の話が出たトコロで、ここで少しわき道にそれてハリウッドの役者
たちに関する話を1つ (興味のない方はとばしちゃってください)。

《 ハリウッドの役者たちはナゼあんなに偉いのか? 》

  ハリウッドの役者たちというのは、なにかちょっと偉そうというか、日本
の役者と比べてもう少しハイクラスな人たちであるように見えます。

  それはもちろん、彼らはテレビなどには出ない 完全な 「映画俳優」 で
あるということや、そもそも収入のケタがちがうであるとか、そういう理由
からきているところもあると思います。

  しかし、じつは理由はそれだけではないのです。 以下でお話しするよう
に、彼らはじっさいに日本の役者たちよりもちょっと偉いのです。

また、彼らが歩くところには当然のように 「赤い絨毯」 が敷かれていた
りもします。 「赤い絨毯」 というのは本来、国賓であるとか議員であるとか、
いわゆる本物のVI Pの人たちのために敷かれるモノ。

それを承知の上で赤絨毯の上を歩くというのは「私たちもVI Pの人たち
とどうか同格だ」 というコトを主張しているとも受け取れます。
 
 これはどういうコトでしょうか?
 
  ご存知のとおり、アメリカというのは若い国です。 その歴史は、わずか
230年余り。

そのためアメリカには、日本における能や歌舞伎、ヨーロッパにおける
オペラやクラシックミュージック、ロシアにおけるバレエにあたるような、歴
史に基づく世界に誇れるような伝統文化が存在しません。

映画の技術は1904年、フランスのリュミエール兄弟によって発明され
ました(シネマトスコープ)。

  その後、動く映像をどうやって人に見せるか(映画の方式)についてさま
ざまなタイプのものが模索されていき、それらの中でどの方式が生き残る
のかについての競争の時代にはいります。 図式的には欧州vs米。

  それは、かつてのVHSとベータ、現在における液晶TVとプラズマTVの
競争と同じです。 アメリカにおいてその映画事業に取り組んでいたのが発
明王エジソンです。

  ですが、結局エジソンが推進していた方式は敗北し、一旦はヨーロッパ
側の勝利となります。 ところが、その後すぐに第1次大戦が勃発し、欧州
世界が丸ごと沈んでしまうのです。

  以降アメリカは自覚的に、新しく誕生した映画という文化・芸術を、世界
に冠たるアメリカ文化にするため国を挙げて保護育成してきました。 192
0年代には、アメリカ映画は1度目の黄金期を迎えることになりました。

 
  ということで、アメリカにとって映画というものは、国を代表する国文化で
あり、日本における能や歌舞伎と同じ地位を占めているのです。

  つまり、ハリウッドの役者たちは言ってみれば日本の能役者、歌舞伎役
者と同じ身分、人間国宝に認定される人たちと同格にあたるわけです。

 映画という文化は今現在リアルタイムで世の中を席捲しているので、そう
いう面がわかりづらくなっているということなのです。

 事実、アメリカには「映画保存法」 という法律があり、その法律によって映
画作品が国宝として指定されています。

  指定されているのは、国民の創生、市民ケーン、ローマの休日、ゴッドフ
ァーザー、スターウォーズ など、わずか10数本のみ。

これらの映画は 「国民の子孫たちに伝えていくため永久に保存していか
なければならない」 と法で定められているのです。



【 「半沢直樹」 について 】

  それではドラマの話に戻りましょう。 「半沢直樹」 の話です。

  上で紹介したように、従来は視聴率を得にくいとされていたジャンルに
属し、制作スタッフも数字的には期待していなかったこのドラマですが、フ
タを開けてみれば正反対、歴史に残るほどの高視聴率を記録しました。

  この原因についてはケッコウ難しく、ネットを調べてみたところ、なんとテ
レ朝とフジテレビの社長が直々に分析し、その意見がUPされていました。
しかも、クリックしてみるとすでに削除されているという不自然さ。

このほか、コピーライターや経済アナリスト、科学ジャーナリストなど、各
分野の専門家たちがわざわざコメントを寄せているようです。

  肩書きがあればイイってもんじゃないだろ、という気もしますが。

  それでは、この場においても大ヒットの理由を考えてていきましょう。

  まず、ドラマの具体的な特徴以前に、そもそも人々が半沢直樹第1話を
観てみたくなった理由から。

・ 経済ドラマ、というか銀行ドラマという近年あまり観られなかった内容が、
逆に新鮮に感じられたということ。

・ 原作版が面白いという評判。

・ 銀行ドラマというコトで、経済の一般知識としてチェックしておこうという
気持ち。

・ 日曜日の夜9時というイイ時間帯。

・ 菅野美穂の旦那がどんなものなのか観てみたいという気持ち。

・ 黄色1色の背景にタイトルが大きく記されたロゴのデザイン。 こまかい
コトですが、ロゴはドラマの顔なので、けっこう大切なコト。


 201309231641237c6.jpg
 big1305tall-img600x433-1372737176rmvaik95358.jpg
 ed959cec9e90ec9980-eb8298ec98a4ed82a41.jpg


タイトルは人の名前ということで、あえて明朝体で記されてます。 色
は赤1色でもよかったかもしれませんが、 じっさいに作って比べてみる
と黄色の方がしっくりきたのでしょう。

  こういうシンプルなデザインはとてもイイと思います。。

  また、黄色は食欲をそそる色だとも言われています。 ということは、
興味をそそるというこういうことにもつながるような気がします。


総論の部分で、半沢はムダな部分を一気に削ったシンプルなドラマで
理念型としてのハリウッド映画のように娯楽に徹しているということ、臨場
感を高めるためさまざまな手法を用いていることなどを書きました。

  ここでは、そのつづきです。 半沢直樹はたった10話、しかも2部後構
成になっています。 ということは、わずか5話にすべてを詰め込んで1つ
の話を描ききらないといけません。

  そのためには内容をシンプルにする以外にも工夫が必要です。 シン
プルで集中的に、そして短時間で観る者に印象付けるために、含まれる
要素はすべて強調する必要があります。

  半沢の登場人物、そしてその演技もセリフもみな 「濃い」 といわれてい
ます。 これは娯楽性を高めるためというコトもありますが、短い時間で描
ききるためにそれらを強調したということです。

  5話で完結するわけですから、人物のキャラもできるだけ早く定着させ
たい。 できれば第1印象で、およそどういう人物なのか分からせたい。

  それが見事に成功しているのが黒崎です。 1秒見れば一生忘れられ
ないほどの顔とキャラをもっています。 僕も一瞬にしてファンになってしま
いました。


  aabd7198a15b150916c897786f106fdb.jpg


  映像面では、こちらが引いてしまうほどに人物のアップ、「顔面のどアッ
プ」 が多用されています。 ココまでどアップを多用するドラマはほかに観
たことがありません。

  これは推測ですが、半沢は、要は 「ドラマで演劇を放送した」 ということ
なのだと思います。

  下のプロフィールの部分に書きましたが、主人公を演じている堺雅人は
もともと舞台の申し子とも言える役者です。

  また、香川輝之、黒崎役の片岡愛之助、近藤役の滝藤賢一も舞台役者
であるといえます。

(※) ・ 香川 照之 (かがわ てるゆき) は、1965年生まれ、東京都出身。
女優、浜木綿子の息子。 東京大学文学部卒業。

歌舞伎役者でもあり、名跡 「市川中車」 の当代、九代目 市川 中車(くだ
いめ いちかわ ちゅうしゃ)を名乗る。 屋号は澤瀉屋。


 ennosuke4th.jpg


・ 六代目 片岡 愛之助 (ろくだいめ かたおか あいのすけ) は1972年
生まれ、大阪府堺市の出身。 歌舞伎役者。 屋号は松嶋屋。 子供の頃
から現代劇の舞台で経験を積み、タレント養成所にも通った。


 20131003-00000049-dal-000-3-view.jpg


・ 滝藤賢一 (たきとうけんいち) は、1976年生まれ、愛知県名古屋の出身。 高校卒業後、
オーディションを受けて合格したことを機に俳優を志す。

  その後、1998年から07年まで俳優・仲代達矢主宰の俳優養成所
「無名塾」 に在籍、舞台を中心に活動していた。 無名塾の同期には真
木よう子、内浦純一がいる。


 c5f455d0.jpg

真木よう子 とそのプロフィール、主演映画「さよなら渓谷」 について
はこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-06-23

  及川光博も奥さんが宝塚出身。 上戸彩も子役の頃から芝居をやってい
るベテランです。


 9_20_2-1a3a9.jpg


  おそらく、「顔のどアップ」 も演劇と同じような効果をだすためではない
でしょうか?

舞台の上の役者は、顔にどぎついメイクをしているのが普通です。 こ
れは顔(人物)を際立たせる=顔を強調しているということです。


 b87202e7-s.jpg
 BUIBT_-CYAADJQy.jpg
 BUNY-UKCEAAG7z-.jpg


  ドラマでどぎついメイクをするわけにはいきません(黒崎はメイクをして
いるが)。 そうすると、同じ効果を出すためにはアップの多用が考えられる。

  ということではないでしょうか?

  ご存知のように半沢直樹には原作があります。 しかしドラマ版の半沢直
樹には原作とはいくつかの大きな相違点があります。


 オレた~1.JPG

 半沢直樹の原作についてと、「倍返し饅頭」 などの便乗商品が売れまくっ
ていることについてはこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-08-31-5

  1つは、原作では直樹の父親は自殺していないということ。

  そしてもう1つは、原作では大和田常務は土下座はしないということ。
そもそも土下座という要素はでてきません。

この2つの変更によってドラマにどういう変化が起こったかというと、
まず、父親の自殺については、これが加わることによって、この物語が
「復讐劇」 であるということがより鮮明になりました。

  「倍返し」 というのも、つまりは復讐です。 復讐=仕返しというのは人
が行うの行為の中で 「スッキリ感」 がもっとも高いことのウチの1つです。

  「スッキリする」 というのは、ムズカしく言うと 「カタルシス」 ということ。

そして カタルシスは演劇やドラマのいちばん根本的な要素であると、ア
リストテレス大先生が 「詩学」 という著作の中でおっしゃっています。

  復讐は、人間のいちばん根本的な感情の1つで、そのため、ギリシア
神話の 「オイディプス王」 をはじめ世界各地の神話には必ず 「復讐劇」
の体裁をとった物語が多く含まれています。

つまりドラマ版半沢直樹は、自殺した(殺された)父親にかわって仕返し
をするという「復讐劇」 であるというを面を強調したことで、本来ドラマのい
ちばんの目的であるカタルシスが倍増したということです。


  もう1つの土下座はどうかというと、これによって極めて日本人的なコテ
コテの 「人情ドラマ」 という趣が増したといえるでしょう。 そしてもちろん土
下座というのも復讐性を強調する行為です。

  そもそも製作者の側からすると、理屈以前に、過去の経験や統計から、
コテコテの要素が強いドラマは視聴率が高くなる傾向があるというのを
然知っているワケです。

  それは日本一のコテコテドラマ 「おしん」 が歴代ドラマ史上ダントツの
最高視聴率52.6%を記録したということからもわかります。 

「おしん」 は世界63ヶ国で放映され、イランではなんと90%の視聴率を
たたき出しています。 結局、コテコテが好きなのは日本人だけではなく、世
界共通の傾向のようです。 


1b712422.jpg


  この2つの変更については、原作の方のファンの人たちはかなり
批判しているようです。

  曰く、ストーリーがチープになってしまった、リアリティが損なわれた、
実際の銀行の役員会であんなコトが起こるわけがない、など。

  しかし、これは批判しても仕方のないことだと思います。

  ドラマの製作者は数字を取るのが仕事であって、過去の経験から、
こういうコテコテの要素を入れた方が数字が取れること知っている。

  で、そうしてみたら、見事こんなにスゴイ結果が出たということです。

  やはり、なんだかんだ言っても視聴者はそういうものを好むのでし
ょう。 好むというか、その感情移入しやすいのでついつい見てしまう
ということだと思います。

  そもそも製作者は、こうしていちいちネットで批評を書いたりそれを
読んだりするような、全体と比べて少数派人たちの方は向いていない、
もっとマスの方を向いているのです。

  さらに、このほかの特徴について。

ネットやメディアでは、半沢直樹は水戸黄門のような勧善懲悪物語
で、それが受けたのだという説が多く見られますが、僕はこのドラマは
勧善懲悪だとは思いません。

  勧善懲悪というのは、通常善玉と悪玉がハッキリ分かれているのが
前提あって、その上で善が悪を懲らしめるということですが、半沢は完
全な善ではありません。

  例えば半沢に対して黒崎は、「私たちは国民の血税を守るという尊
い仕事、それに対してあなたがやっていることはキタナイ金貸し」 と批
判します。

  それに対して半沢は反論せずに、むしろ 「その通りだ」 開き直るよう
な態度をみせます。 そもそも半沢が東京に栄転できたのも、支店長の
不正と同罪のこと(告発しない代わりに望みのポジションにつけろとゆ
すった)をやった結果です。

  このように、勧善懲悪を否定して、悪をも飲み込んでしまうという等
身大のキャラである半沢だからこそ共感できるのだと思います。

そもそも半沢が完全に善の側の人物であれば銀行の頭取になると
いう目標は持たないでしょう。

  半沢が一見善に見えてしまうのは、自らが受け持つ会社を立て直そ
うとする際に、まっとうな人物を支持し、私利私欲に走る人間を否定す
るということも理由になっていると思います。

  しかし、私利私欲に走る人間を否定するのは、それが倫理的に正し
くないからではなく、そういう人間が上にいると会社の健全な発展が望
めないからです。

  自分が受け持つ会社の健全な発展は、結局は半沢自身の個人的な
利益につながり、半沢はそのためには手段を選ばないという人物です。


《 決めゼリフはなぜ効果的なのか 》

  最後に述べる特徴として、決めゼリフの存在があります。 「倍返し」
というセリフです。

  この言葉の意味はあまり重要ではなく、単に 「復讐してやる」 と言っ
ているに過ぎません。 つまり、これは復讐劇であるというのをあらため
て確認しているワケです。

  決めゼリフというのは昔からドラマの魅力を増すための典型的な手法
で、たとえば 「運が悪けりゃ死ぬだけさ (俺たちは天使だ)」 「同情する
ならカネをくれ ! (家なき子)」 「そこに愛はあるのかい?(ひとつ屋根の
下)」 「承知しました (家政婦のミタ)」 など。

  あまちゃんの 「じぇじぇじぇ ! 」 も含めていいと思います。

  決めゼリフの効果というのは、1つは、そのドラマを一言で表す記号
であるというコト。 短い言葉によるドラマの宣伝と言ってもいいかもしれ
ません。ドラマにアクセントをつける効果もあると思います。

  もう1つは、決めゼリフというのは、毎回必ず言われる反復行為であ
るということ。

  決めゼリフと似たものとして「お決まり(お約束)の 」 という言い方が
ありますが、反復行為については、コレとからめて説明します。

  「お決まりの」 とは「毎度おなじみの」 というコトであって、言い換える
とコレも、同じことの反復(行為)であるということです。

たとえば水戸黄門でいうと印籠を見せる場面。 必殺シリーズであれ
ば、仕事人たちがそれぞれのやり方で悪人を始末する場面。

  これが毎回くり返される 「お決まりの」 場面 (=反復行為)です。 

  じつは人間にとって、「同じことの反復行為」 というのは心地よい場
合が多いのです。 それはナゼか?

  まずは具体例を挙げます。

   ドラマで言うと 「お決まり」 の場面が毎回訪れる反復行為です。

  ドラマというのは、通常はその先が分からないという状態で観てい
るわけで、だからこそドキドキして面白いということ。

  ですが、そのあいだはずっと緊張して能動的でいなければなりませ
ん。 そして、それは精神的に負担がかかっている状態です。

  なので、ずーっとこの状態だとやがて精神的に疲れてしまいます。

  それとは対照的に、お決まりの場面というのはその先がどうなるの
かあらかじめ分かっている場面です。

  この場合緊張は緩み、受身の態度で、あまり頭を使わなくても流れ
を追うことができる。 つまりリラックスしながら観ることができる場面だ
ということ。

その状態が心地よいワケです。

  もう1度言い直すと、 人は常にある程度先(未来)を予測しながら生
きています。 先を予測しながらというコトは、ある程度緊張しているとい
うことです。

  しかし反復行為の場合、先を予測する必要がないので、その緊張が
ほどけます。 つまりリラックスできるということ。

  瞑想や催眠状態というのは非常に心地いい状態だと言われますが、
それは瞑想している最中や催眠にかかった状態では、人は完全にリラ
ックスしているからです。

  「瞑想状態」 というのは、言い換えると 「完全にリラックス」 している
状態だというコト。 逆に言うと、人が完全にリラックスした状態であるこ
とを指して瞑想状態、催眠状態と呼ぶわけです。

  じつは、人にとって完全にリラックスするというのは非常にむずかし
いことで、訓練しなければ通常は不可能だといいます。 だからこそ瞑
想状態に入れるようになるためにはくりかえし練習が必要なのです。

  これをもう1度ドラマに当てはめると、通常の場面はつねに先を予
測しながら、つまり緊張しながら観ている。

  しかしそれがお決まりの場面になるとその先があらかじめわかって
いるので予測しながら観るという必要がない、つまり緊張が緩む、ある
程度リラックスした状態で観ることができる。

  そしてその状態は瞑想とおなじく心地いい状態である。

  つまりは、リラックスした状態で観ることができるお決まりの場面は、
通常の場面よりも観ていて心地いい。

  お決まりの場面の内容が面白ければ、さらに心地いい。

 これは、歌でいえばサビの部分にあたります。 歌を歌っている場合、
サビの部分に入ると気持ちが少し乗ってきます。

  これは、サビの部分は他の部分よりも印象が強く残っているので
(あらかじめわかっているので)、また、サビの部分はリフレイン(反
復行為)する部分なので、少しリラックスできるから。

  さらに、お決まりの部分、サビの部分の内容がよければ、それはさ
らに心地いいということになります。

 ・・・・・ 以上が、お決まりの場面があるとナゼ心地よく感じるのかと
いうこと。

  そして、決めゼリフというのは、「これからお決まりの部分に入りま
すよ。 少し気持ちを緩めてください。 ここからは心地いいですよ」 と
いうことを伝える合図である、ということです。 

  その合図が、水戸黄門でいうと印籠であり、遠山の金さんの場合は
桜吹雪であり、半沢直樹の場合は「やられたらやりかえす、倍返しだ」
というセリフだということ。

  こう考えるとと、お決まりの場面は、もしかすると弱い催眠にかかっ
たような状態で観ているのかもしれません。

  だからこそ、その場面を何度も観たくなるということなのでしょう。

  かなり理屈っぽい説明になってしまいましたが、ナゼお決まりの場
面や決めゼリフがあると効果的なのか、ナゼ視聴者はそれを観たくな
ってしまうのか?

  という問いに答えるとなると、こういうアンサーになるのなるのでは
ないかと思います。


  さて、僕はこのドラマのいちばんの魅力は、何とも言えない半沢の
「顔」 にあるような気がします。

極論を言うと、魅力の大半はそこにあるのではないかとさえ思います。

  下の画像の、半沢がやたらとやるこの「顔」です。 何回でも見たくなっ
てしまうこの顔。 この 「顔」 ができる役者はおそらく他にはいません。


2d053c08.jpg
han.jpg
hanzawanaoki01.jpg
o0720040812616898328.jpg


  僕は、決め台詞のときやその他感情が高ぶったときに見せる半沢の
顔があまりにもイイので、典型的なワンパターンドラマとして長寿番組
になっていく可能性を秘めているとまで思ってしまいます。

  典型的なワンパターンドラマドラマというのは、上に挙げた水戸黄門
や遠山の金さん、必殺シリーズのような、完成された様式美の域にまで
達している作品のことです。

  これらのが他のすべてのドラマと異なっているのは、視聴者が毎回の
ストーリーよりも、むしろ後半のお決まりのシーンを楽しみにして見ている
ということ。

  決め台詞のシーンをもっと磨いて、終盤の役員会の場面もなにかお
決まりの要素を入れる。

  そしてあとは半沢があの「顔」を何度も見せる。 それだけで視聴者は
何度でも見てみたい、いつまでも見ていたいという気持ちになるのでは
ないでしょうか?

 「倍返しだ ! 」 のシーンと、終盤の取締役会のやり取りのシーンのみ
でリピーターを確保する。

  この、水戸黄門のような域にまでいくのは容易ではないと思いますが、
過去に 「噂の刑事トミーとマツ」 のような前例もあります。

 というか、そう考えると水戸黄門、金さん、必殺 などはとんでもないバケ
モノだということがわかります。

 これも1つの極論ですが、堺雅人のキメの顔は、それほどまでにイイよ
うに思えます。

 クドいですがもう1度貼ります。

  2d053c08.jpg


 ・・・・・・ この顔です。 ほかの役者にこの 「顔」 はできません


  箇条書き風にまとめることはしませんが、以上がドラマ 「半沢直樹」
がここまで人気を得た理由だと思います。

あえてもう1度言うと、イイ顔ができる堺雅人を起用したことと、陰謀
を解き明かしていくという推理小説のような展開。

  復讐劇であることを鮮明にしたり、顔のアップをはじめとする演劇の
ごとく強調された演出を施すことによって、今までのドラマにはになかっ
たほどの強い印象を視聴者に与えることに成功したため。


  もしかすると、半沢直樹の場合、強烈な手法によって観る側は強制
的に面白いと思わされているということなのかもしれません。

  それに対して、あまちゃんの方は自然発生的な(面白いという)感情
なので、だからこそ、その気持ちが長くつづくということです。


  ところで、ラストシーンに戸惑った、がっかりしたという声がありますが、
あれはそういう問題ではなく、続編につなげた終わり方で、クリフハンガ
ーと言われる手法だそうです。

  続編が決定している際に、あえて宙ぶらりんの状態で終わらせて視
聴者の興味を持続させるということですね。


  ちなみに 「半沢直樹」 は映画 「マルサの女」 とそっくりです。 ホント
にそっくり。 そしてこちらもメチャクチャ面白いです。

監督の伊丹十三は「映画は娯楽。目指す方向はハリウッド映画」
というポリシーをもった監督。

  伊丹監督の映画には車がよく出てきますが、登場人物に関係する車
はミニクーパー、ロールスロイスなど個性の強いモノばかりです。 路線
バスであっても、クラシックな流線型のバスを走らせます。

  これもみな観客を楽しませるためだそうです。

  また、半沢と同じくマルサの女にも国税局査察部の職員たちがでてき
ますが、お上の職員が数十人で 「カツ カツ カツ」 と革靴の音を立てな
がら集団で歩く姿はとても爽快です。

  一般的に、小説やドラマの物語に警察やお上の役人が登場すると緊
張感が増して面白さが増すと言われています。 ドストエフスキーの小説
は、事態が警察沙汰になることがほとんどです。

ドラマの場合、事態が警察沙汰になってポリスが登場する場面は、火
事の場面と並んでそれだけで視聴率が上昇します。


  最後に、僕がもう1つ思うのは、堺雅人のブレイクは、じつは奥さんで
ある菅野美穂のちからによるところが大きいのではないかというコトです。

それでは、堺雅人のプロフィールを。

《 堺雅人のプロフィール 》

  堺 雅人(さかい まさと)は1973年生まれ、宮崎県の出身(出生は兵
庫県神戸市)。 早稲田大学第一文学部中国文学科中退。 身長172cm。
田辺エージェンシー所属。 妻は女優の菅野美穂。

  高校時代演劇部に所属、1992年に早稲田大学演劇研究会を母体
にした劇団 「東京オレンジ」 の旗揚げに参加。 同劇団の看板俳優とし
て活躍し、「早稲田のプリンス」 と呼ばれた。 現在も同劇団の名誉団員
である。

のちに早稲田大学第一文学部中退。 その後田辺エージェンシーに
所属。 現在は舞台の他、テレビや映画でも活動する。

2004年大河ドラマ 『新選組 ! 』 の新選組総長山南敬助役を演じて
一般に名前が浸透する。 05年4月にTV番組雑誌 「テレビブロス」 が
行った 「好きな男」 ナンバーワンに選ばれた。

08年4月放送の単発ドラマ 『世にも奇妙な物語 2008年春の特別
編 「フラッシュバック」』 でドラマ初主演。

同じく08年、再び大河ドラマに出演。 『篤姫』 の徳川家定役を演じた。

10年の連続ドラマ 『ジョーカー 許されざる捜査官』 で連続ドラマ単独
初主演。 その後も映画や連続ドラマの主演を務めるなどしている。

13年3月、映画 『大奥 ~ 永遠 ~ [右衛門佐・綱吉篇]』 での共演を
きっかけに交際していた女優の菅野美穂と結婚に向けて準備に入ってい
ることが所属事務所から明かされ、同年4月婚姻届を提出した。

  現在までに、多くの映画賞、ドラマ賞を受賞している。

  いつも微笑んでいるような独特の顔つきをしている。 舞台 『噂の男』
では、「喜怒哀楽を全て笑顔で表現する男」 と称された。 しかし以前は、
監督から 「ヘラヘラするな」 と叱られる事があり、本人は自身の表情に
コンプレックスを持っていた。

小日向文世にその事を話したところ、「僕も言われたよ。僕は風呂場
で手鏡を持って怖い顔の練習をしたよ」 と言われて、堺も手鏡を購入し
表情の練習を行ったという。

早稲田大学を中退したことがキッカケで親から勘当され、7年間音信
不通であった。 しかし連続テレビ小説 『オードリー』 に出演している堺を
見た両親が電話をかけてきて、彼を認めてくれたと語っている。

  俳優で食べていけるまではドーナツ屋や引っ越し屋など多数のアルバ
イトを行ったが、計算が苦手でコンビニエンスストアのアルバイトではよく
釣り銭を間違えて叱られた。 主演映画 『武士の家計簿』 ではそろばんの
達人という役柄だったので、計算が苦手の堺としては大変な役だった。

高校時代は通産省の官僚を目指していたが、数学が苦手なこともあっ
て、次第に役者を志すようになったという。



  それでは「あまちゃん」 の話に移る前に、 ブレイクタイム PARTⅡ と
してもうひとつ映画に関する話をします。

  題して 《 プロレスと映画の不思議な一致 》

  えー、 以下にその文章を書こうと思ったのですが、というか書いたの
ですが、思いのほかその文章が長くなってしまったので、別のページに
移しました。リンクを貼りますので、興味がある方はぜひ読んでください。

  ただ、アタマがこんがらがってしまうので、この文章を読み終えたあとの
方がいいかと思います。 もしよければクリックを。
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-10-18-1

  スピルバーグとルーカスの話が多く、スターウォーズ製作のときの話は
なかなか面白いと思います。



【 「あまちゃん」 について 】

  さて、アタマを切り替えて、こんどは 「あまちゃん」 の話です。

  早朝のドラマなので、僕はネットで3回ほど観てしまいました。 今でも
時々BGVとして流したりしています。


 img_912856_62180213_4.jpg
 b8d261a229213936efc8ad1445025c8e.jpg


  単純な感想として、すごく面白かったです。 僕は半沢直樹よりもあま
ちゃんの方がちょっと好きです。

  まず、なんといっても能年怜奈がカワイすぎるというのがあります。
とくに後半、東北弁を上手にしゃべってたところもよかったと思います。

能年怜奈の画像集&いいとも出演時の模様と紅白出場については
こちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-10-07-3

 それから、僕は80年代を知っている世代の人間なので、もっと下の
世代の人たちよりも数倍楽しめたのだと思います。

  当時を知っている人にとっては笑えるセリフというのがほんとうに多か
ったので、それをすべて理解できるというのは大きいのかなと思います。

そもそも、アイドル時代のキョンキョンを知っている人たちにとっては、
彼女がNHKの連続テレビ小説で母親役をやること自体感慨深いところ
があります。

気がつけばキョンキョンももう47歳だということで、衣装のせいかもし
れませんが、あまちゃんのキョンキョンはやけに昔よりも脂がのったよう
に見えましたし。

また、小泉今日子と薬師丸ひろ子が並んで座ったり掛け合いをしたり
するというのがちょっとヘンな感じというか、とても新鮮です。


 E5B08FE6B389E4BB8AE697A5E5AD90E381A8E896ACE5B8ABE4B8B8E381B2E3828DE5AD90.jpg



  当時を知らない人は、この2人をほぼ同じような存在だと思われるかも
しれませんが、じつは全くちがいます。

小泉今日子は、「スター誕生」 という番組出身の、昭和の伝統的なカタ
チのアイドルの最後の世代。 自ら 『なんてったてアイドル』 という歌を歌っ
てしまうほどの 「アイドルの中のアイドル」 というべき存在。

  それに対して、薬師丸ひろ子はアイドルではありません。

  角川映画という会社がありますが、80年代の角川映画は新進気鋭の
映画会社で、会社の存在そのものと、その新しい感覚を世間にすごくアピ
ールしている会社でした。

  その角川映画が、厳選なオーディションによって選び、所属女優第1号
として力をこめて売り出していたのが薬師丸ひろ子です。 よってデビュー
は映画で、その後ずっと映画にしか出演しませんでした。

  デビュー作は「野生の証明」 という高倉健さんが主演の映画で、その娘
であるヒロイン役でした。


 img1866.jpg


  「人間の証明」につづく森村誠一の小説が原作で、内容は、以前東北
の寒村でおこった大量虐殺事件の生き残りである少女と、訓練中に偶然
その現場に遭遇してしまった自衛隊員のシリアスな物語。

  この映画のテレビCMでは「お父さん、怖いよ。 何か来るよ。 大勢でお
父さんを殺しにくるよ ・・・・」 というセリフが流れ、ラストのシーンでは、健
さんが薬師丸ひろ子を背負って戦車の群れに立ち向かっていくというモノ。

その後の 『セーラー服と機関銃』 のCMではセーラー服を着た薬師丸
ひろ子が機関銃を乱射して 「カ・イ・カ・ン」 とつぶやいて恍惚の表情を見
せる場面が話題になりました。


 20121013160423.jpg


  このシーンで薬師丸の顔から血が流れているのですが、それはほんと
うに破片が跳ね返って傷を負ったことによるものであるのは有名な話です。

  角川はデビュー以来薬師丸の映画以外での露出をおさえ、映画でしか
観るコトができない映画女優、出回る画像なども普通っぽく笑っているよう
なものは一切なく、神秘的な少女という面を強調していました。

  ミニスカートで 「なんてったってアイドル」 を歌い、いつもニコニコしてい
るテレビに申し子キョンキョンとは対極に位置する存在だったのです。


 e662538e.jpg


あまちゃんの中の鈴鹿ひろ美はデビュー当時歌番組の出演を抑えて
いたという設定になっていますが、これも薬師丸ひろ子の現実面に基づ
いたものです。

  薬師丸は85年に角川から独立するのですが、角川当時は映画の主
題歌がどんなにヒットしてもテレビに出演するのは映画の宣伝のため公
開前の1週間だけ。

  ドラマの中で鈴鹿ひろ美がベストテンの出演を断った際に清水ミチコ
演じる黒柳徹子が鈴鹿の手紙を読みましたが、そこに書かれていた内容、

「私の本業は女優であり、役を演じることではじめて皆さんと関われる。
歌番組に出演するのは私のポリシーにも反します ~ 」 というのは、当時
の薬師丸の気持ちそのまんまだと思います。

(※) 潮騒のメモリーと80年代アイドルについてはこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-05-21-2

  kaho のデビューと、母である河合奈保子のアイドル時代とそのライバ
ル聖子・明菜キョンキョンなどの80年代アイドルについてはこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-09-28-1

 きゃりーぱみゅぱみゅ論の前半部分にも聖子やピンクレディーの話が
でてきます。
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-08-02-5

  薬師丸が出した自身の映画の主題歌は例外なくみんなヒットしましたが、
中でも「セーラー服と機関銃」 は大ヒットし、紅白にも選ばれました。

しかし彼女は当時学業による休業中であり、それならば普通は出演キ
ャンセルとなってほかの曲が選ばれると思うのですが、「セーラー服と機関
銃」 は落選することなくそのままエントリーされ、本番ではなんと桜田淳子
が代わりに「セーラー服と機関銃」 を歌うという異例の措置がとられています。

 ちなみに、薬師丸ひろ子がテレビのドラマに出演するようになるのは97年
の 「ミセスシンデレラ」 からです。

のっけから薬師丸ひろ子のことをたくさん書いてしまいましたが、岩手編
の頃からあまちゃんブームはおこっていましたが、その人気を不動のものに
したのは薬師丸ひろ子だったと思います。

そのくらいにあまちゃんの薬師丸ひろ子はよかった ! ですよね?


 bandicam202013-07-292016-48-46-812.jpg


小泉とのからみでは明らかに薬師丸の方が演技が何枚も上手で、本業
の凄みを見せつけていたと思います。

  しかし、あまちゃんの視聴率が最初からよかったのは小泉今日子の出演
が注目されたからであるし、2人並んだときの存在感のオーラでいえば小泉
の方がやや勝っていたような。

  あまちゃんの大ブレイクによって、あらためて 「小泉今日子っていうのは
やっぱりこんなに存在感が大きかったんだなぁ」 という感想を持ちました。


 BVKssImCEAElFG5.jpg
 cap632.jpg


  また、宮本信子もよかったと思います。 97年に伊丹さんのことがあって
以降は映画館に入るのも怖くなったということですが、僕はあれは明らかに
殺されたと思っていますので、それを思うとそういう気持ちも納得できます。

 07年に、10年ぶりに映画出演を果たしたそうです。 今回輝くことができ
てホントによかった。

  ひとつツッコんでおくと、海女のベテランなのにアップになると顔が美しす
ぎるというのがあったと思います。


 BVH3grkCYAANmyh.jpg


杉本哲太ももちろんよかったし、橋本愛もよかった、有村架純もカワイかっ
たし古田新太(太巻)もよかった。 橋本愛は声量があるなぁ~と思いました。
福士蒼汰もかっこよかったですね。


 1cd3d316.jpg
 entry_img_1787.jpg
 c0204121_20144984.jpg
 


(※) 橋本愛と落合モトキのフライデースキャンダルはこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-05-11

 橋本愛と綾乃剛の週刊誌スキャンダルはこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-08-10-2

 橋本愛、CM会見で終始不機嫌な態度をとり続ける はこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-07-10-2

  有村架純と岡本圭人のスキャンダルについてはこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-08-02-4


《 古田新太のプロフィール 》

  古田新太(ふるた あらた)は、1965年生まれ、兵庫県神戸市の出身。
日本の俳優、声優、DJ。 本名、古田 岳史(ふるた たけふみ)。 愛称は
古ちん。 妻は元タレントの西端弥生。 一女あり。

84年、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科ミュージカルコース入学。
後に除籍処分を受ける。

卒業後 「太陽族」 という劇団に所属していたが、大学の先輩である渡辺
いっけいに誘われて 「劇団☆新感線」 に移籍。

90年代にはビートたけしの後継として 『オールナイトニッポン』 木曜1部
を担当した。 容赦ない下ネタと自身の大好きなハードロックをかけまくるプロ
グラムで大きな支持を得た。 特に下ネタの過激さは相当なもので、『オール
ナイトニッポン』 放送開始から終了までにスタッフが始末書を書かなかった
週は2回しかなかったとも言われる。キャッチフレーズは 「世界で一番偏差
値が低いラジオ番組」 であった。

その経歴の中で多くの舞台、ドラマ、映画に出演している。


 hutomaki.jpg
 cap084.jpg


そして、水口の人気がハンパなかったようです。 ネットではミズタクにつ
いてのコメントが激増していき、とく女性の人気はすごく、「萌え死に急増中」
と言い方がなされていました。。


 sI03O.jpg
 bandicam202013-08-242015-08-31-312.jpg


  特に水口が北三陸までアキを迎えに行く第93話は「伝説の回」 とされ,
その日のツイッターには前日の2倍以上のツイートが寄せられたそうです。

  じつをいうと、僕は最初水口のキャラが嫌いだったのですが、後半イイ奴
になっていってよかったと思います。

  最初水口が嫌いだったのは、松田竜平とか人物としての水口うんぬんで
はなくて、あのポジションは他のキャラの方がもっと面白くなると思ったから
です。

  例えば、あのポジションに黒川のキャラを当てはめたりすると、黒川の
心配性と感激屋という性格とうっとおしいしゃべり方がアキとは対照的で、
芸能界で活動する中での2人のからみがもっと面白いのではないかとか、
そういうことを考えてしまいました。


 1903adcd4c192a0fbbb16f1a931d216b-640x360.jpg


  何かがあるとすぐに議論ぶったりスグ泣いたりして、「なんでないでるん
だ?」 とアキに突っ込まれたり。

  まあ、そうすると黒川のポジションはどうするのかというコトもありますし、
これだけ支持されているところをみると、僕の感覚は少数派のようです。

  脇役の人たちはみんなよかったと思います。 主人公が新人でキョンキョ
ンも女優ではないので、脇役を固めるのは鉄則なのでしょう。

   
 a0081663_1632077.jpg
 d7a0e055.jpg  
 ae624b80209e6fdf9331697f2920bb84a6eea452_43_2_9_2.jpg
 2013y09m28d_161932269.jpg


  さて、こんどはストーリー的なことについての話です。

  あまちゃんは、1クールドラマなどと比べるととっても長い話だったワケで
すが、全体的に言って退屈する部分が少なくて最初から最後までずーっと
面白かったという印象があります。

  これはやはり 「15分ドラマ」 であるというのが大きな理由になっていると
思います。

  やはりドラマというのは毎回かならず面白くなければならないわけですが、
たとえば1時間のドラマであれば、中盤の25分から40分あたりにかけては
地味なシーンがつづく、というようなコトもありうるでしょう。 そのほかの場面
が面白ければイイわけです。

  一方、毎回面白くなければならないというのは15分ドラマであっても同じ
です。 そうすると、僕のようにネットで通して観た場合、1時間に4回以上は
面白い展開になるワケで、結果として、観ていてずーっと面白かったという
印象になるわけです。

  しかし、半沢直樹の部分でも僕は同じようなコトを言いました。 「ストーリ

ーの展開が早く、その1時間を話に引き込まれて観ることができる ・・・・・ 」

 結局、 昔と比べ、いまの視聴者は退屈な場面に耐えられないということ
なのでしょう。

  思えば、30年ほど前の名作 「ふぞろいの林檎たち」 には、退屈な場面
がもっともっと多かった。

  さらに言えば、「小津安二郎の『東京物語』 は今の視聴者には3分も耐
えられない」 たとえそれが 「『世界の歴代名作映画100本』 のうちに含ま
れるほどの金字塔的名作であっても」

 ・・・・・ というコトになるのかもしれません。 このへんのコトについては、
スピルバーグの映画についての話の中でも触れました。


ストーリーの展開について、半沢直樹の場合、太い一本線が通っていて、
それ以外の部分は極力カットしていると言いました。

  それに対してあまちゃんの方は、主要な人物の物語が並行して少しず
つ語られていきます。 そしてそれらがお互いに絡み合っている。

  しかも過去と現在の物語が影響を与えあって変化していきます。

  現在が過去に影響を与えるというのは(その逆は当然として)、例えば春
子が北鉄に乗って東京に向かった日、じつは夏は海辺で旗を振って春子を
笑顔で送り出していたということがドラマ後半になってはじめて分かります。
それによって過去の意味合いが変わるということです。

  視覚的に言うと、半沢のストーリーが太い一本線なら、あまちゃんは「あ
みだくじ」 という感じ。 遠く離れた2つのラインが、じつは入り組んでつなが
っていたりする。 という印象です。


演出的には、特筆するような個性はないと思いますが、要所々々であそ
びの部分が多いと思います。

  それはたとえば突然画面(視聴者)に向かってセリフを言ったり、 また、
ウニの 「本気獲り」 の第24回には、終始画面の動きをナレーションで説明
したり、「仕事の流儀」 風の場面があったり。

  パロディ が多いドラマなので、あそびが多いのは当然といえば当然です。


  エピソードとして、第76話で、登場人物である甲斐マスターが、おニャン
子クラブ 「セーラー服を脱がさないで」 が流れた際に 「歌だって(会員番号)
4番より春ちゃんのほうが上手い」 と話す場面が登場します。

  これについて4番の新田恵利本人が、自身のブログで、そのセリフにショ
ックを受けるとともに、それを宮藤の見解と解釈し、落胆の気持ちを明かすと
いう出来事がありました。  

 その様子についてはこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28-2

 あまちゃんに出演する八木亜希子の評判についてはこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-07-24-7


《 あまちゃんが現地にもたらした経済効果について 》

岩手県経済への波及効果故郷編のロケ地となった岩手県久慈市の観光
施設には、放送開始後から多くの観光客が訪れており、初の大型連休とな
ったゴールデンウィーク期間中は、前年比で約2倍となる約11万人が訪れ
ました。

  やがて素潜り漁シーズンの7~8月になると、小袖海岸には前年比で約
23倍(! ) となる、約7万5千人の観光客が訪れてたといいます。

また、北三陸鉄道リアス線のモデルとなった三陸鉄道北リアス線は、久慈
駅~田野畑駅間の7~9月における総乗降者数が前年の5割増となりました。

  ドラマに出てきたように、6月1日より久慈駅~田野畑駅間で企画列車 「お
座敷列車北三陸号」 の運行を土日に行なるようになり、当初は9月23日ま
での予定が、連日満席の人気を受けて10月14日まで延長されるほどの盛
況になったようです。

地元シンクタンクの試算・推計によれば、あまちゃんの岩手県経済への波
及効果は32億8400万円に上り、誘発される就業者数は456人になったと
いいます。

  これは、前年に盛岡市で開催された東北六魂祭の経済効果22億700万
円を凌ぐものであったそうです。

岩手での 「あまちゃん効果」 と、放送終了を迎えて現地の人々が
深刻な 「あまロス」 にかかってしまっている様子についてはこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-10-01

 東北六魂祭とブルーインパルス はこちら
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-06-01-3


  あまちゃんはドラマの中に過去のドラマや映画へのオマージュがふんだ
んに取り入れられていて、そこがよかったと言われています。

あまちゃんというドラマそのものが80年代へのオマージュと言っていい
かもしれません。

  オマージュと言うのは、オリジナルへの敬意や賛辞を理由として作られた
もので、ニュアンスとしては「リスペクト」 に近いと思います。 よって 「パクリ」
とはちがいます。

  オマージュとパクリを合わせた言い方がパロディ。 パロディには風刺のた
めのモノ、尊敬によるモノの両方が含まれます。

  一般に、パロディがでてくるようになると、そのジャンルは衰退に向かって
いると言われています。 過去に無数のドラマが作られましたが、今となって
はもう新しいオリジナリティを生み出すのは難しいのでしょうか?

思えば、キョンキョンが歌った 『なんてったってアイドル』 もアイドルのパロ
ディソングです。 これは、アイドル自らが昭和型のアイドルの時代が終焉に
向かっていることを宣言していたとも言えるでしょう。

80年代からテレビを見てきた人間として言うと、テレビ番組はドラマもバラ
エティも80年代以降完全に進化が止まっています。 制作費が大幅に減った
分、退化していると言ってもいいでしょう。

  とくにバラエティはひどく、「芸能人漢字書き順選手権」 にはひっくり返って
しまいました。 こういうものを作ってよく恥ずかしくないなぁ と思います。


  震災の描き方ですが、メディアでは、実際の映像を使わずに表現したとこ
ろが非常によかったと言われています。 それもあって、ずいぶん緩和された
表現になっていたと思います。


 wpid-dat13780750197882.jpg
 52a5a0c1.jpg


  現地での揺れのシーンを電車内に限定したのも、悲惨な印象になるのを
避けるためなのでしょう。 家の中であれば、家具が全部倒れて人を下敷き
にしたり、出火したりという場面を描かなければなりません。

ほんとうは、復興が遅れているとか、東北だから扱いがひくい、西日本だ
ったらもっと復興に力を入れるだろうというメッセージが入っていてもよかった
のかな? とも思います。

  もちろんそういうメッセージはNHKが許さないのでしょうが。

  トンネルの出口で、大吉のセリフによって惨状を表現したのはすごくよか
ったですね。


 cecb7983900fb2a084631db6d1ef8d44.jpg
 img_1060084_47137774_10.jpg
 20130902143513.jpg


  最後に、終盤のストーリーとラストシーンについて。

  世間的には「ラストのトンネルのシーンもすごくよかった」 という意見が多
いようです。

  一説には、北野武の「キッズリターン」 のラストシーンへのオマージュなの
では? とも言われています。

  また、その先をいかようにも解釈できる終わり方なので、続編への含みな
のでは? という声もあります。

  たしかに続編は見てみたいですが、でも、作らない方がいいような気がし
ます。 あまちゃんは全体としてストーリーが完成していると思いますし、続編
を作る気持ちがあるなら、逆にああいうラストシーンにはならなかったのでは
ないでしょうか。

  ただ、続編が今回のあまちゃんよりも確実に面白いのであればぜひ作って
欲しいです。 しかし、普通に考えてそれはまず不可能のような気がするので。


  僕の感想としては、ラストシーンはあれはあれでよかったと思いますが、最
後の2人のシーンが3分弱しかなかったので、もう少し長くしてほしかったとい
うのがあります。

  気持ちが 「ラストシーンに浸りきるモード」 になる前に終わってしまったとい
う感じです。 絵的にはきれいだったと思います。  


 d5cafe77.jpg
 c0058954_2133743.png


  じつは、 僕としては以下のような終わり方にしてほしかった、というのが
ありました。 完全に素人考えですが。

  まず、アキが最終的に地元に帰ってユイとともに地元のアイドルとして
生きていくという展開はいいと思います。

  ただ、しばらく2人で活動したあと、ユイの方は最終的に東京に出て行く
というコトにしてほしかった。

  なんといっても北三陸に最大の貢献をしたユイ、終始運命に恵まれなか
ったユイなので。 

  あまちゃんは、全体としては明るいドラマだと思いますし、最終的に登場
人物はみんなそれぞれにハッピーになったのだと思います。

  そんな中で、なぜかユイだけが 終始恵まれない運命にさいなまれていま
した。 しかもそれは自業自得からくるものではなくて不条理なものばかり。

しかし最後に、それまで何度試みても行くことができなかった東京につい
に行くことができたとなれば、一旦は完全に壊れてしまうところまで落ち込ん
でしまったコトにも意味が出てきます。

  そして最終回は、北鉄の開通式を 「北鉄の再開通&足立ユイを今度こそ
東京へ送り出すための記念式典」 ということにして、みんなで盛大にユイを
送り出す場面をラストシーンにしてほしかった。

  そうすると全てがハッピーエンドになって、ラストシーンも思いっきり感動で
きたような気がします。

  終わったあとにも、「これからいよいよユイもがんばっていくんだなぁ~」 と
いう余韻に浸れたように思います。

  そうすれば、たとえば2時間スペシャルの続編などにもつなげることができ
たような。

ただ、最後にユイが東京に行くということにすると、ドラマ全体のニュアン
スが変わってしまうと思うので、これは好みですね。


 cc144d89-s.jpg


  ちなみに足立家の人々はみんな不幸です。 父親は成功者ですが、倒れ
て身体がマヒ、そしてリハビリとなりました。 今後再発の恐れもあります。

  東京で、太巻きと鈴鹿がくしくも同じセリフを言っていました。

  「結局みんな運なんだよ運 ! 」 (マメりんについて)
  「結局みんな運なのよねぇ~」 (春子について)

  これはまさに真実を喝破している ! !  と僕は思います。 ・・・・ なんて。

というコトは、アキとユイのコンビにおいて運命の明暗がくっきりと表現さ
れているのかもしれません。

  もしそうだとすると、トンネルでの終わり方でもよかったのかな、と思いま
すが、でもやっぱり、ああいうフェードアウトのようなラストではなくて、もっと
クッキリと終わらせてほしかった、というのが僕の感想です。


  ・・・・・・ さて、楽しかったあまちゃんもついに終了してしまいましたが、終
わったあともなかなか頭から離れないドラマです。

  あとは、大晦日の紅白を楽しみに待ちましょう。


  以下、北三陸の人たちと、心臓が飛び出るほどカワイイ有村架純の写真
です。

 無題.png
 8ddc66676ec775c56787b8f15607f02c.jpg
 o0480036012532059626.jpg
 o0480036012498040052.jpg
 f0097429_5281982.jpg
 7bdce81f.jpg
 4e65996467a5dbf49b7950dc11725f2a.jpg
 37-01.jpg
 松尾ス~1.JPG
 IMG_6268.jpg
 BPSRQwPCEAIpDP9.jpg
 20130502105701.jpg
 IMG_4686.jpg
 790848723.jpg
 20130426021114926s.jpg
 2013-05-11_104055.png
 2013-05-11_103922.png
 gmt47-3.jpg
 3ae67cad.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

W浅野 『抱きしめたい ! 』 あらすじ  【 日本ドラマ30年史 vol.6 】 [テレビドラマ]

 それではつづきです。

 ここからはいよいよフジテレビの “デビュー” についての話になります。

 1981年、フジテレビは自局のロゴマークとキャッチフレーズを変更した。
(ロゴは左 ⇒ 右に変更)

  2006-05-26.jpg無題.png


  従来の 「母と子のフジテレビ」 から 「楽しくなければテレビじゃない」 へ
の変更。 現在のフジを思えば、「母と子の ~」 というキャッチは耳を疑いた
くなるほど異質に感じる。

 面白い番組、笑いの取れる番組を作っていこうという意気込みをもって、
これ以降フジテレビは一気に“デビュー”することになるのだが、その先陣
をきったのはやはりお笑い番組だ。

  当時の“漫才ブーム”を担った「THE MANZAI」や、お笑いオールスター
番組 「オレたちひょうきん族」、「笑ってる場合ですよ」 といった番組が生ま
れ、どの番組も人気を博した。


  0.jpg
  733792360.jpg
  waratterubaaiimg01.jpg


 ところで、「笑っていいとも」 は、もともと二番煎じの番組だったのをご存
知であろうか?

 まず初めに 「笑ってる場合ですよ ! 」 という番組が放送されていたのだが、
これは 「いいとも」 と同じくスタジオアルタでの公開番組で、曜日ごとに当時
人気のお笑いタレントが登場し、1週間をとおして見るとかなりの豪華メンバ
ーが揃っていたという、かなりインパクトがある番組であった。

 しかし、この 「笑ってる場合ですよ ! 」 は、やがて高視聴率をキープしたま
ま放送終了を迎えることになった。 視聴者の方からすると、“あれ?なんで
終わっちゃうの?” という印象だったが、これには、次のようなフジの方針転
換があったようだ。

  このように、毎日のごとく長時間彼らを露出させることは、彼らの人気を早
くすり減らしてしまうことにつながる。

 つまりは、露出が多すぎることがかえってお笑いタレントたちにとってマイ
ナスになるという判断にもとづいての番組終了だったようだ。

 そして、そのかわりに彼らのための番組として作られたのが 「オレたちひ
ょうきん族」 であった。

 このようにして人気番組 「笑ってる場合ですよ ! 」 は終了し、その後釜とし
て始まったのが 「笑っていいとも」 であった。 しかし、当時のタモリは今ほど
の存在ではなく、世間の誰もが “なんでタモリなんだよ? どうせすぐに打ち
切りになるだろう” と思っていた中でのスタートであった。


iitomo1.jpgimage.jpg


  それに、「いいとも」 初期の頃は、“やっぱりタモリはつまらない” という評
価だったような記憶がある。 それが月日とともにだんだん慣れてきたという
感じであった。 なんとも不思議な存在である。

  そういえば、さんまについても同じようなコトが言える。 「ひょうきん族」 の
頃のさんまは、極端にいうと清水圭のような、どちらかというと “つまらない
奴” という印象だった。

 しかしさんまの場合、その後にだんだんにさんま自身が面白みを増してい
ったというところがある。 これはおそらく、バラエティ番組の傾向として、時代
とともに 「トーク」 の要素が重要になってきたからだと思われる。 この変化に
よって、逆にとんねるずの魅力はダウンした。

 さて、お笑い番組に続いてフジテレビが世に放ったのが 「オールナイトフ
ジ」 を始めとする深夜番組だ。


  201164121216NIuSH.jpg
  hqdefault.jpg
  title.jpg


 83年にスタートした、素人現役女子大生を起用した深夜の生放送番組で
あるオールナイトフジは大ブレイクし、他局全てが似たような番組を放送した。
また、この番組には途中からとんねるずがレギュラー出演するようになり、と
んねるずのブレイクもココから始まった。

 そして85年、オールナイトフジの高校生版として始まったのが 「夕やけニ
ャンニャン」 であった。


  20121028_hamasakiayumi_20.jpg
  imgfb25dc20zik1zj.jpg
  201164224425YL0Y.jpg


 その後87年には、日本のテレビ局としては初めて24時間放送を開始。
深夜枠を 「JOCX-TV2」 と銘打ち、さまざまな実験的な番組を放送した。


 hqdefault.jpg


  こうした路線は視聴者の支持を集め、フジは82年、「年間視聴率三冠王」
(ゴールデン・プライム・全日)を達成、その後93年まで12年連続でこの地
位を守り続けた。
 
 思うに、フジテレビのこうした路線は、時代にピッタリ似合っていたというこ
とができる。 フジの人気の上昇は、世の中が右肩上がりで華やかになって
いくのとちょうど歩調が合っていた。

  石橋貴明は、まさにバブルがよく似合う芸人であった。 その後月日が経
つにつれて石橋の面白さが失われていくのは、トークができないという理由
以外に、時代が石橋的ではなくなっていったという面が大きい。 そういう意
味では石橋は不幸である。


 ・・・・・・ いやいや、フジテレビのトレンディードラマについてお話しするた
めの長い長い前置きがようやく終わりました。 お疲れ様でした。

  前の方で、70年代~80年代前半の日本のドラマについての話と、民放各
局、とくにTBSと日本テレビのドラマの特徴などについて触れたと思います。

 またこの頃までは、もっぱらこの2局が日本のドラマを引っぱってきたのだ
ということも述べました。

 ということで、デビュー以降のフジテレビのドラマについてです。

 一言でいうと、フジのいわゆる 「トレンディドラマ」 は、“バブル時代につい
てのイメージビデオ” みたいなモノだと思います。

 そもそも、名前自体が “トレンディ”ドラマな訳ですから、時代を象徴したド
ラマであるのは当然かもしれません。


 トレンディドラマの特徴をまとめると、

・ 88年から90年の3年間を中心に放送されたドラマ
・ 美男美女で、その個性がに好感がもたれている俳優・女優を起用
・ それ以前は数の少なかった女性をターゲットにした作品で、バブル時代
の女性の願望を具現化した内容で、そのほとんどが少女マンガの王道に準
じた恋愛ドラマ
・ ドラマの題名がおしゃれで華やか
・ 登場人物は、テレビ局や広告代理店、デザイナーなどの華やかな職に就
き眺めのいい高級マンションの生活感のない美しいインテリアの部屋に住む
・ 当時話題のスポット、ファッション、アイテム、流行品、ライフスタイルなど
が内容とは関係なしにやたらとでてくる
・ 店や商品の具体的な名前が多く出てくるが、これらはじつはCMであった
・ ドロドロしない、おしゃれで軽いタッチの恋愛模様が描かれる

  全体的な印象として、内容がない、というか心に残らないけれども、主役
級の美男美女役者が多数でてくるし、映るものはみんな流行りのものばかり
なので、観ていておしゃれな気分になることができる。

 言い換えると、トレンディードラマとは、内容よりもその雰囲気を楽しむもの
である ・・・・・ という感じ。

  主な作品は、「男女7人夏物語」 「君の瞳をタイホする ! 」 「抱きしめたい ! 」
「君の瞳に恋してる ! 」 「ハートに火をつけて ! 」 「愛しあってるかい ! 」 「世界
で一番君が好き ! 」 「恋のパラダイス」 など。


  large.jpg
  ORG_20090629000008.jpg
  dra042_d.jpg
  20091212212556801.jpg
  909200037.jpg
  l.jpg
  k19tvt771104014860589_l.jpg
  o0300020012527527881.jpg


  中でも、もともとこの文章のテーマであった 「抱きしめたい ! 」 はトレンディ
ドラマ最初期の作品で、代表作だといえるでしょう。


  エー、 この記事はもともと、今年の秋に放送されることが決まった、W浅野
主演のドラマ 「抱きしめたい ! Forever」 についてご紹介するためのもので
した。

 そして、この特別編について説明するために、もともとの 「抱きしめたい ! 」
にさかのぼってお話ししようと思ったところ、結果的にこんなに長くなってしま
いました。

 最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

  ちなみに、「抱きしめたい ! 」 の内容については説明しませんでしたが、僕
自身内容はよく覚えていません。

  今秋放送予定の特別編はともかく、87年の 「抱きしめたい ! 」 については、
内容よりも、その雰囲気楽しむドラマであったというコトがわかっていただけた
でしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

W浅野 『抱きしめたい ! 』 あらすじ  【 日本ドラマ30年史 vol.5 】 [テレビドラマ]

 新しい時代の特徴 ③ に関連して、昔のアイドルと違って今のアイ
ドルはぶっちゃけているという例をだしたが、これは一般人について
もあてはまると思う。

「ぶっちゃけてる」 というのは正直であるということもできると思うが、
例えばインタビューなどを受けた場合などでも、今の人は比較的なん
でも正直に本音を話すというところがある。

 じつは、正直になるというのは人と人が深く分かり合ったりコミュニケ
ーションするためにはぜひとも必要なことであって、そういう意味では
昔よりも今の人の方がコミュニケーションが上手になったと言えるのか
もしれない。

 思うに、戦後の日本人はまるで1人の人間が年齢と共に成長してい
くように、日本人全体が年月と共に精神的に成長してきたようなところ
がある。

 戦後しばらくは、貧しくて日々暮らしていくのがやっとやっとであり、そ
れゆえ行動力も小さい。 そして、この頃が1人の人間でいうと子供時代
にあたる。

 やがて昭和30年代になると日米安保闘争や労働争議が起こるよう
になり、それらは40年代以降になると左翼活動、学生運動へと発展し
ていく。

 これらの人々は、たくさん勉強して、理想を追求して激しく行動してい
たワケだ。 この時期が、1人の人間の成長でいうと青春時代にあたる
だろう。

 その後これらの運動は敗北し、やがて政治への関心は薄れ、日本は
ただひたすら経済成長へとまい進して行く。 そしてこれが1人の人間で
言うと、就職して社会人となり仕事に熱中する頃にあたる。

 日本は見事に経済成長を遂げて豊かになり、相当な金持ちにもなっ
た。 しかし85年以降、バブルが崩壊することで苦境に陥っていくことに
なる。

 これを1人の人間でいうと、社会人になって以来ずっと仕事が順調で
お金もたくさん稼ぐことができた。 だが、その後大きな失敗をしてしまう
ことで苦境に立たされ、生活も苦しくなっていく。

 人生半ばで大きな挫折を経験し苦しい状況になってしまったが、それ
でも生きていかなければならない。

 現在の日本人が置かれている状況は、およそこんな感じだと思う。


 さて、③ に関連してもうひとつ。 いまの時代は昔と違って、世の中の
さまざまなジャンルの仕組みが人々に明らかになってしまっている。

 お笑いの仕組み、アイドルの仕組み、政治の仕組み、プロレスの仕
組み。

  上にも少し書いたが、たとえばお笑いにしても、いまの人はお笑いの
仕組みをわかった上で楽しんでいる。 アイドルにしても同じで、アイドル
というのがどういう仕組みで成り立っているのかをわかった上で楽しん
でいる。

 これは、いまの人の方が昔の人よりも大人だということでもある。


 それでは、新しい時代の特徴 ①.世の中が記号的、イメージ的にな
ってきたというコトについて。

 まず、企業というものは、以前は “商品” を売っていたが、80年代頃
からは商品ではなくて “イメージ” を売るようになってきた。

 例えば80年代前半の住友金属のテレビCMに当時新しいタイプのア
イドル(=バラドル)として認知され始めていた山瀬まみが起用され、

「やわらかアタマしてます。 住友金属」

というCMが流行ったことがある。 すごく堅いイメージの会社のCMに、
その対極のイメージをもった山瀬が起用されたワケだが、山瀬自身もこ
のCMによってさらに人気が上がった。

 そして当時、同じように商品ではなくて企業そのもののイメージをアピ
ールするCMが多く作られた。

 有名なものとして、西武百貨店の 「不思議、大好き。」 というのがあっ
た。 これは糸井重里氏のコピーだ。

 今となってはなんてことないコピーにしか思えないが、当時としては「不
思議」 と 「大好き」 というコトバの組み合わせが斬新だとして話題になっ
たコピーだ。

  このコピーに関する文章が、当時の早稲田大学の国語の入試問題に
も出題された。


 o0800056311962013320.jpg


 また、コカコーラ社やポカリスウェットなどの歴代のCMはイメージ的だ
し、トヨタの 「eco」 なんかもそうだと思う。


 5.jpg


 CM以外でも、たとえばレースクイーンだとか企業のロゴマークなどは
イメージ的だし、ライフスタイル、セレブというコトバも記号的だ。
 

 次に、新しい時代の特徴 ②.世の中の個人化、細分化について。

 むかしは、国民すべてが同じものに関心をもつということがありえた。
たとえば、巨人の長嶋茂雄選手は全国民のヒーロー、スーパースター
であった。


     267961aa29c15e11eec5-LL.jpg


  山口百恵やピンクレディーの歌は、国民すべてが口ずさむことがで
きた。 時代的に、松田聖子あたりまではそういう感じがあった。

 しかし、今はもちろん違う。 スマップの 「世界にひとつだけの花」 で
さえ、高齢の人は口ずさむことはできないだろう。

 しかしこれは、人々の傾向が変わったというよりも、世の中自体が昔
よりも飛躍的に複雑、多様になったことの必然的な結果なのだと思う。

 また、世の中が細分化されて多様になったと言う場合、一方では、
全体の量や大きさは変わらずにその分け方が細かくなったという面と、
もう一方では、そもそも世の中に存在するモノゴト自体の絶対量が増
えたコトによる両面があるのだと思われる。

  これは選択肢の数が増えたということでもあって、以前は、人々の好
みの種類の数よりも、実際に存在するモノの種類の数の方が少なかっ
たが、今の時代においては、人々の好みの数の数10倍の選択肢があ
るという感じがする。

  以前は、人々の好みが5種類に分かれているのに対して、現実の選
択肢は3つしかなく、どれか1つを選ばなくてはならないという感じであっ
たところ、それが現在では、人々の5種類の好みに対して選択肢のほう
は20も30もあって、どれか1つに決めきれないという感じがあると思う。

 それは例えば、現在のスマホのカスタマイズなどではほとんど無限の
選択肢があるということ、

  また、リーバイスのジーンズでいうと、カタチは 501、505、525、色は
ブルーか濃紺、というくらいの選択肢しかなかった。

  それに対して現在では、カタチ、色の落ち方、ステッチ、ポケットの形、
生地などの種類の組み合わせによって、ほとんど無数の種類がある。

これならば他人とかぶることはほとんどないだろう。 これは、オンリー
ワンという発想と通じるものがある。 

  今をときめくAKB48についてもそうで、昔ならば48人というのはちょ
っと考えられない数だ。


 akb.jpg


 ・・・・・・ さて、そろそろフジテレビの話に戻りましょう。


 vol.6 につづきます
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-10-04-2

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

W浅野 『抱きしめたい ! 』 あらすじ  【 日本ドラマ30年史 vol.4 】 [テレビドラマ]

 それではつづきです。

 この文章はドラマの歴史に関するものですが、80年代以降のフジ
テレビのドラマの人気をより深く理解できるように、その前提として、
ここからしばらくは、戦後日本の文化の移り変わりについて書きます。

 これは個人的な考えなのですが、戦後の日本文化は、80年代前
半を境い目として、それ以前と以降に分けることができると思います。

  以前の文化は、言ってみれば 『サザエさん文化』。


20130210214605b6a.jpg


  この頃の家庭の特徴で言うと、各家が 「~家」 というイメージを持
ち、(場合によっては3世代)家族が1つのハッキリとしたまとまりとし
て存在している。

  家族みんなが共通の関心事をもち、ごはんを家族全員で食べ、家
族全員で1つのテレビ番組を見ろ。 子供たちは個人の部屋を持って
いない場合が多い。

 ちびまる子の家のイメージでもいい。 週の唯一の休日日曜日には
家族そろって電車で都会まで行き、デパートで買い物。 昼食は7階の
食堂で食券を買って注文し、子供はゼリーの容器で型をとったミニオ
ムライスに国旗の刺さっているお子様ランチを食べる。


  5378628_normal.jpg


  その他、この頃の特徴を思いついたままに言うと、老若男女・国
民全てが同じものに関心を抱けた時代。 テレビ放送は午前1時頃
には終了していた時代。

  パソコンもビデオもなくてCDではなくレコードを聴いていた時代。
ウォークマンがやがて世に誕生する頃でコンビにというものが存在し
なかった黒電話の時代。

 世の中のほとんどの人がダサかった時代。 洋服にある程度気をつ
かうオシャレな人と全く気をつかわないキモイ系の人との割合が今と
はちょうど逆だった時代。

  本音と建前がハッキリと分かれ、「ぶっちゃけ」 があまり存在しなか
った時代。

アイドルは恋愛などするはずがなく、トイレにもいかないのでは? と
思われてた時代。 ブッチャーやジェット・シンは本物の悪人でキチガイ
だと思われていた時代。

 ほんとうの国民的大スターが存在した時代。

 ヒールとベビーフェイス、ボケとツッコミ、トーク、カラミにくい、リアク
ション芸などという娯楽の構造のことなど分からずに、それらのものを
「素」 の状態で楽しめた時代。

お笑いを見ても 「ウマイ」 としか思えない今とちがって、心の底から
「面白い」 と笑えた時代。 欽ちゃんとドリフターズの時代。

 ・・・・・・ ざっとこんな感じかな?

 こういう感じが、1980年前後の頃から徐々に変化し始める。 そして
一定の過渡期を経て、80年代前半になると変化した結果が目に見え
てくるようになる。

 やがて、新しい時代の特徴があらわれはじめる。

 僕が思うに、新しい時代の文化は 『若者記号文化』 という感じだ。

  新しい時代のイメージは 「渋谷公園通り」。 当時青山教会の隣の工
事現場の壁には大きなモナリザが描かれ、その前には日本初の赤い木
枠の電話ボックスが設置された。 そばには誕生したばかりのPARCOや
少し遅れて再デビューを果たした〇I〇I が立ち並んだ。

当時、時代を先取りしすぎたと言われていた松田優作の 「探偵物語」。
オープニングテーマが流れる中で松田がうろついているのがこの公園
通り。 モナリザ、赤ボックス、松田の3ショットの瞬間がある。

  ココに挙げたものすべてが「記号的」 だ。 記号的とは、それが指し示
す当のモノ以外に、それに伴うイメージなどを同時に思い起こさせるとい
う性質のことだ。

 公園通り、青山教会、PARCO、109、スペイン坂、センター街、マック

 いつの間にか街には若者の姿しか見られなくなっていた。 イベント会
場も同じ。

世の中は個人的になり、細分化されていった。 この流れはやがて 「オ
ンリーワン」 という発想につながっていくが、それはまだ先の話。

 ここでまとめると、新しい時代には、3つほど特徴があると思う。

 ①.世の中が記号的、イメージ的になってきたこと 
 ②.世の中の個人化、細分化が進んだこと 
 ③.人々や世の中がぶっちゃけ的になってきたこと

 まず、③ に関連して、ある人の話をしよう。

 ビートたけしという人がいる。 大物中の大物だ。 しかしいつの頃か
らかすっかり落ち着いてしまい、今となっては 「顔のゆがんだ、むかし
面白かった人のイイおじさん」 みたいになってしまっている。

おそらく今の人は、氏が何ゆえ偉大なのかというコトが分かっていな
いと思われる。


20090822144005.jpg
4a5f9c84-s.png



 ビートたけしはなぜ偉大なのか?

 それは、氏が80年代全般にわたって最前線に立って新しい未踏の
時代を切り開いてきたからである。

  どういうことか?

  たとえば、上でも少し触れたが、昔のアイドルと今のアイドルは明ら
かにちがう。 今のアイドルは何もかもぶっちゃけている。

つまり、私は仕事としてアイドルというモノをやっているというスタンス
を最初から表に見せ、

「昔は言っちゃいけなかったみたいですけど、アイドル
だってそりゃあ恋愛もしますよぉ。 おまり大っぴらには言うなって事務
所には言われてるんですけどね」

というようなコトを平気で言ってしまう。

 それでは、このような変化は具体的には誰の頃に起こったのか?

 それはズバリ中森明菜の頃である。

  以前、熱湯コマーシャルで有名な 「スーパージョッキー」 という日曜昼
間の番組があった。 この番組のごく初期の頃、全盛期で飛ぶ鳥を落と
す勢いの中森明菜がメインゲストで出演したことがある。

 当時のアイドルは、いまだ昔の雰囲気を保っていた。 明菜も当時は明
らかにキャラを作っていて、口数が少なくクールな感じで、話すときも低い
声で話していた。


jUb.jpg


  また、当時のビートたけしは現在とは全く雰囲気がちがう。 なんという
か、何を言い出すかわからない、とても危険なムードを持っていた。 態
度そのものも今よりももっと不良っぽいというか斜に構えたというか色気
があったというか。


0.jpg


  そんなたけしが明菜に質問をする。 「今回はゲストに来ていただいてあ
りがとうございます。 どうですこの番組は? たまに見ることありますか?」

 「ええ、とても面白くて、いつも見ています」

 間髪いれずにたけしが 「なにそれ。 そんなのウソでしょ? え? 事務
所にそう言えっていわれたの?」 と、いかにもイジワルな感じで早口で
突っこむ。

 一瞬にして凍りつくスタジオの観客。 その場に鋭い空気が充満する。

 いちばん驚いているのは明菜だ。 え?うそ?どうして?何言ってるの?
顔がマジになっている。 とっさに対応できない明菜。 あ、イヤ、あの ・・・・ 

  当時はまだ、このたけしのようなやり方は普通はありえなかった。 本来
はやってはいけないコトだった。 まだ時代がそうだったのだ。

 今のアイドルであれば 「いや~、じつはそうなんですよ~ ・・・・ って、
なんでやねん ! 」 くらいの受け答えができるかもしれない。

  でもこれは、たけしが先頭に立って変えてきたからこそ今のアイドルが
言えるようになったということだ。

 当時のたけしは、自分のこの役割を自覚していたと思う。 「自分が時代
を変えるんだ。 俺がやらなきゃ、他の誰にこれができるんだ」 と思ってい
たと思う。

 たけし氏が変えてきたことはもちろんこれだけではないと思うが、全体
的従来言ってはいけないコトを言ってしまってきた、やってはいけないコト
をやってしまってきた、言ってしまいやってしまうコトで既成事実を作って
きた、というところがあると思う。

 こういう役割というのは誰でもができることではないし、誰でもがやりた
がるコトでもない。 しかしたけし氏はやってきたということだ。

  これは時代の感覚、世の中の人々の感覚に関することなので、たけし
氏がやったことは記録には残らない。 それゆえに今の人たちにも伝わ
っていないのかもしれない。

  大幅にスケールダウンするが、明石屋さんまも1つだけ同じようなことを
やった。 エッチという表現を使うことで、日常会話の中で性行為について
話すことを “あり” にしたということだ。


 vol.5 につづきます
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-10-04-1

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK朝の連ドラ 『ごちそうさん』 を楽しむための予習ができるサイト [テレビドラマ]

  『あまちゃん』 のあとを受けて始まる 『ごちそうさん』 を楽しむための
予習情報がすべてつまっています。 新しいヒロインも、天野秋に負けな
い 「天然食いしん坊キャラ」 という魅力的な女性のようです。

【 テ ー マ 】

 『どんな困難にぶつかっても、あるいは絶望の淵に立たされても、ごは
んを食べていれば何とかなる ! 』

・・・・・・・ そんな、シンプルだけれど力強い信念をもって生きるパワー
にあふれた女性とその家族の物語です。

  大正モダン華やかなりし頃。 食いしん坊の東京娘が偏屈な大阪男に
恋をして、「食い倒れの街」 大阪に嫁ぐことに。

  新しい家族のバラバラになった心を、その明るいキャラクターによって
ひとつにまとめていきます。

  そんな中で、やがて日本は戦争に向かっていきます。

  激動の大正~昭和を生き抜いて 「大阪の母」 となり、男への愛を貫き
通す卯野め以子の半生記をダイナミックに描き、今の時代を生きる人々
に勇気と希望を届けます。


【 出 演 者 】

 〈 ヒロイン.卯野め以子 : 杏 〉

 497b5643.jpg

 東京の洋食屋の娘として生まれため以子は小さい時から食いしん坊で、
食べることへの情熱は人一倍。 大正浪漫を満喫していた女学生時代に大
阪生まれの大学生、西門悠太郎と出会い、「食べたい」 という思いが「食べ
させたい」 という思いに劇的に変化する。

  押しかけ女房として大阪に嫁いだめ以子は、はじめ旧家西門家の絡み
合った人間関係に戸惑いを見せる。 しかし、悠太郎を幸せにするためには
この家族に溶け込んでこの家族を幸せにするしかないと決意する。

  め以子は、持ち前の食い意地とうたれ強さを発揮して「食い倒れ大阪」の
和食の真髄を学んでいく。

  め以子の真心のこもった料理は、やがて家族の長年の確執を溶かし、心
を結びつけていく。

  1986年、東京生まれ。 15歳からモデルとして活躍し、パリコレなど海外
のショーに多数出演。 2000年に女優デビュー。 主な出演作は 『妖怪人間
ベム』、大河ドラマ 『平清盛』。 歌手やエッセイストとしても活躍の場を広げて
いる。

 通常は朝ドラ出演はオーディションで選ばれるところ、2012年 『梅ちゃん
先生』 の堀北真希さん以来の直接オファーにより決まったそうです。


 〈 め以子の父、卯野大五 : 原田泰造 〉 

 160501387.jpg

  農家の五男としてうまれ、東京のホテルのレストランの厨房で修行を重ね
ているときにイクと出会い結婚。 独立して店を構える。 本格的西洋料理が
始めなかなかウケなかったが、「庶民的洋食」 に切り替えたところ、店は軌
道に乗った.

 美味しいものを作るための努力を惜しまず、それでいて楽天家。 め以子
は父のこの性質を受け継いでいる。


 〈 母、卯野イク : 財前直見 〉

 無題.png

 東京育ちで、明るく気立てのいい性格。 腕はいいがやや押しが弱い夫を
支え、接客から経理まで洋食屋の切り盛りを一手に引き受けている。

 女学生になっても食い気に歯止めのきかないめ以子の行く末を案じて、日
頃口うるさくしつけているが、悠太郎との出会いで、め以子に 「食べさせたい」
という思いが芽生えたことに驚き、2人の恋を密かに応援している。


 〈 西門悠太郎 : 東出昌大 〉

 無題.png

 大阪の旧旧家育ちで、東京の大学に進学、め以子の家に下宿生としてや
ってくる。 毒舌の皮肉屋で不思議なユーモアのセンスを持ち合わせている。

  大阪の大火で母を亡くしたことから、安全で住みよい街を作りたいという
思い大学に進学した。 実は正義感が強い。

 複雑な家庭に育ち家族というものに期待を持てない。 しかし、め以子の呆
れるほどの食べ物への執着とその生命力に圧倒されつつ次第に惹かれて
いくことに。 め以子の、「一生あなたを食べさせたい」 という一途な思いにう
たれて結婚を決める。

  じつは東出さんは、北三陸駅長の大吉の若い頃の役として 『あまちゃん』
にも出演していました。

 20130401233453.jpg

 東出昌大さんは、高校生の頃メンズノンノのモデルオーディションでグラン
プリに輝きこの世界に。 端正な顔立ちと189cmの長身でパリコレモデルとし
ても活躍。 現在25歳。 2012年 『桐島、部活やめるってよ』 で初主演。



 〈 悠太郎の父、西門正蔵 : 近藤正臣 〉

 無題.png

 エリート技師であったが、妻に先に先立たれてふっつり仕事を辞めてしまう。
その後家業の商売を手伝ったものの行き詰まり、後妻の静と長女の和枝の
対立も御しきれず、家に寄り付かなくなっていく。

  一見、女好きで享楽的。 誰をも見捨てることができないその優しさが人間関
係を複雑にしてしまうのだが、そういう面を息子悠太郎には「無責任」 と責めら
れている。

 生まれつきの食いしん坊でかなりの料理上手、やりくり上手。


 〈 悠太郎の母、西門静 : 宮崎淑子 〉

 miyazaki2.jpg

 一見、明るくさばけた人あしらいの上手なお姑さんだが、内面にはわだかま
りを抱えている。

 ごサイトして正蔵のもとに、まだ幼かった子供たちの面倒も見るつもりで嫁い
できたが、出戻りの長女・和枝にその地位を奪われる。 こんなはずではなかっ
たという思いから散財で憂さ晴らしをし、家計を圧迫。 め以子を困らせる。


 〈 悠太郎の長姉、西門和枝 : キムラ緑子 〉

 無題.png

 婚家で厳しい姑に仕えたが、子供を幼くして亡くしたあとに離縁され西門家
に戻ってきた。 静から主婦の座を奪いとり、西門毛を取り仕切っている。

  婚家から離縁されたことで実は傷ついており、東京から嫁いできため以子に
ことさらつらく当たる。 口を開けば小言ばかりの、め以子の天敵。


【 ストーリー 】

  卯野め以子は両親が切り盛りする洋食屋でおいしいものを目一杯食べて
育った。 め以子のあまりもの食いしん坊ぶりに悠太郎もあきれる始末。 や
がて「食べたい」だけでなく「食べさせたい」というめ以子のもう1つの情熱に
圧倒されることに。

  め以子も悠太郎の偏屈さのうらに「安全で住みやすい街を作りたい」 とい
う真っ直ぐな思いがあることを知る。 故郷の大阪で新たな街づくりにかけた
いという悠太郎にめ以子は「私を一生食べさせてかださい。 私もあなたを一
生食べさせますから」 と、メチャクチャなプロポーズをして女房となる。

 嫁いだ先は大阪の純和風の旧家。 め以子のハイカラな洋風料理は拒否さ
れ、また、東京と大阪の味の違いも大きい。 さらに、何よりも大阪の家庭料理
の根本は「始末」 の精神。 「高うておいしいもんならアホでもできる」 という考え。

 その上に西門家は浪費家の姑や出戻りの小姑、得体の知れない甥など、
一筋縄では行かない人間ばかりで騒動の種は尽きない。 それに対してめ以
子は「夫を幸せにするにはこの家族を幸せにしなくては」 と思うに至る。

 め以子は、その食い気を元手に大阪の食材を無心に学び「始末」の精神を
会得していき、バラバラになった家族の心を、真心をこめた料理で解きほぐしていく。

 一方、 世間ではやがて戦争が始まる。 め以子は、家族と暮らしを守るため、
新たな苦難に懸命に立ち向かっていくことに ・・・・・・


 《 脚本 : 森下佳子 》

 OSK201211120061.jpg

 1971年生まれ。 大阪府出身。 2000年 『平成夫婦茶碗』 でデビュー。
その後、ギャラクシー賞、放送文化基金賞など国内外で33の賞を受賞。
大ヒットドラマ 『JIN -仁-』 を手がけ、現在最も注目されている脚本家。

 他にもドラマ 『世界の中心で、愛を叫ぶ』 『百夜行』 『MR.BRAIN』
映画 『包帯クラブ』 など。 NHKのドラマは初めてとなる。


 《 チーフ・プロデューサー、岡本幸江のコメント 》

 家族になるということはとてもドラマチックなことだと思います。人と人が
絆を結んだことでその周りにつながりが広がっていき予想外の変化が起きるの
ですから。

 め以子を育んだ家族とめ以子が飛び込んだ家族。 思いもよらぬ出会いをし、
喜びや悲しみ、その他一言では言い尽くせないいろんな思いを抱える人々を
作家の森下佳子さんが愛情たっぷりに描いてくださいました。

 そして、この厄介で愛すべき頼るべき人々を演じるため、素晴らしいキャスト
の皆様が集まってくれました。 皆さんの経験、アイデア、情熱が注がれた結果、
『ごちそうさん』 にどんなドラマティックな化学変化が生じるのか、とてもとても
待ち遠しい思いです !


 zCEmSoUrWNjR5Me2JwYYLSYhECIMeWKA.jpg

  家族とともに力強く生き抜く人々の姿をお届けします。 ご期待ください ! !


  放送は2013年9月30日(月)~14年3月29日(土)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

W浅野 『抱きしめたい ! 』 あらすじ 【 日本ドラマ30年史 vol.1】 9月20日改訂版 [テレビドラマ]

 9月20日に全面改訂しました。

 1988年に放送されて人気を博したフジテレビのドラマ 「抱きしめたい」
の続編 「抱きしめたい ! Forever 」 が今年の秋に放送されることになり、
このドラマで復活する主人公の2人 『W浅野』 が話題となっています。

  10月に放送予定の 「抱きしめたい ! Forever 」 には俳優の市原隼人
が出演することになりますが、市原は、共演するするシーンが多かった浅
野ゆう子について、

 「おしゃれで品があって、女性のたくましさがあり、 カリスマ性のある方
です」 と語り、一方の浅野温子についても、

「ものすごくパワフルでした ! 力強く周りの空気を一気に変えることので
きる方ですね」 と絶賛しています。


-_1_~1.JPG


  「しゃべらなくても通じ合っているんだなぁと、お二人を現場で見ていて
すごく感じました。 男性の友情とは違う、昔からの同い年同士ならではの
掛け合いにはどんどん引きこまれました」 とW浅野の魅力を伝えました。 

 その当時の映像を見て撮影に臨んだという市原は、「切なくなるシーンや、
ちょっとすねたりする女性らしいところがそのままなんです」 と話し、

 「女性同士の友情や女性同士ならではの力強さというところを見ていた
だきたいと思います」 とドラマをアピールしました。


  さて、温子(麻子)、ゆう子(夏子)の2人は、当時を振り返りつつドラマの
内容について次のように話します。

  夏子と麻子は幼稚園から一緒という仲で、88年の連ドラでは、「栄光の
苑(その)幼稚園の年少さんから四半世紀 ・・・・」 という夏子お決まりのセ
リフがあったのですが、この時からさらに四半世紀がたったというコトにな
ります。

  じつは、夏子・麻子だけではなく 現実のゆう子・温子の2人も同学年で
す。 温子は「この年までよく生きてきた。 大したもんだ。 自分にエールを
送りたい」 と笑っています。

 一方ゆう子は、「麻子は仕事にどっぷりの女。 夏子は人のものをどんど
ん取ってしまう、当時最も同性から嫌われるタイプだった」 「今回は脚本家
が女性目線で2人を描いてくれた。 女性ならではと思うことが盛りだくさん
の内容で、麻子を大きく受け止められる夏子になっていたことに感動しまし
た」 と話します。

 「私も大きくなって浅野温子を受け止められる女性になったかな」 とユー
モアたっぷりに付け加えました。


130321-i049_02.jpg


  劇中では2人のファッション、ヘアメーク、ライフスタイル ・・・・・ すべて
がバブル時代の象徴でした。

 当時を振り返り、「特に物欲もなく、どうありたいかもなかった」 という温子
に対して、ゆう子は「私は物欲の塊で、買ったものを抱きしめていましたね」
ドラマでのキャラそっくりの2人。

 そんなゆう子も 「40代に入るとそんな欲もなくなり、今は浅野温子を抱き
しめたいと思います」 温子も 「私も。 年を取るとお仲間は多い方がいいで
すよね」 と笑いっぱなしです。

 「昔、大人だと思っていた50代は、実際になってみて実は大人ではなか
った今の私たち」 「50代のトレンディードラマになればいいなと思います」
という2人。

  プロデューサーは「連ドラの放送は、男女雇用機会均等法が施行された
翌々年に放送された。 『女性が輝いて生きていこうよ ! 』 ということを世の中
の女性の代表として “W浅野” のお二人が見せてくれた作品ではないかと
思います。

  麻子は今も独身キャリアとして活躍中。 結婚している夏子は子供は産め
なかったという形で今50代を迎えている。 Over50で、なおこんなに輝いて
いるんだ、若くて元気できれいなんだというところをお見せしたいと思います」。


  無題.png


  今回の 「抱きしめたい ! Forever 」 では、ドラマの中の麻子と夏子が経
てきた25年、それを演じる浅野温子・浅野ゆう子の2人が現実に経てきた
25年、そしてさらに、女優という職業を続けてきた魚住温子と赤沢裕子とい
う女性が経てきた25年、これら3つの25年の人生を重ねながら見ると面白
いと思います。 楽しみです。

 スペシャルドラマは女性チャンネル 「♪LaLa TV(CS)」 でも10月11日午
後11時から別バージョンが放送されます。

 

 ・・・・・・ このドラマが放送された88年というのは、時代的にはバブル後期
という感じだと思います。 このドラマは、時代を区切る象徴的な作品で、ここ
から 「トレンディードラマ」 という新しいドラマの流れができていきました。

  そういう意味では 「トレンディードラマ第1号」 ともいえるドラマです。 また、
そういう作品だからこそ続編が作られるのでしょう。

275ee168161c13c9015c9e11658eadaf.jpg 275ee168161c13c9015c9e11658eadaf.jpg

  じつは、トレンディードラマという新しい潮流を生み出す原動力になってい
たのが、テレビ局としてのフジテレビ自体のブレイクです。

 80年代の前半、それまでは明らかに日テレ・TBSという2大民放局の後塵
を拝していたフジテレビが、会社のキャッチコピーとロゴマークを改め、一気に
イメチェンを図りデビューすることになります。

  以降フジテレビは怒涛の快進撃を続けていくことになるのですが、「抱きし
めたい」 を始めとするトレンディードラマも、フジテレビがブレイクしていく勢い
に乗って人気を得ていきました。

  このあと vol.2 以降で、そのへんのコトも含めて、ドラマ30年史のような
お話をしていこうと思います。 

 88年放送の「抱きしめたい」 が、時代の流れの中でどういうトコロに位置し、
どういう意味で画期的だったのかということについて説明していこうと思ってい
ます。

 興味のある方はお読みください。


M03731105-01.jpg  20130326110618.jpg


 つづきもUPされています。 同じ題名の vol.2 として出しますので、ヨロシク
おねがいしまーす ! !
http://perfect-news.blog.so-net.ne.jp/2013-06-26

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「半沢直樹」 の原作シリーズ200万部突破 ! !  コラボまんじゅうも大人気 ! [テレビドラマ]

  TBS日曜劇場 「半沢直樹」 の原作シリーズ、池井戸潤の 「オレたちバ
ブル入行組」 「オレたち花のバブル組」(文藝春秋) が、累計200万部を
突破したことが明らかとなった。

 俳優の堺雅人さんが型破りな銀行マンの主人公を演じるドラマ 「半沢
直樹」 は、今年のドラマ視聴率の最高記録を更新中だ。

 平均20%台の高視聴率を連発し、25日放送の第6回には裏番組に日
本テレビ 「24時間テレビ」 のマラソンで大島美幸ゴールインがあったにも
かかわらず29, 0%を記録し、瞬間最高では33, 6%をマークした。


imagesCAOTE4Q3.jpg  images.jpg


 他ドラマを寄せ付けない“一人勝ち”状態だ。 半沢のセリフ 「やられたら
やり返す。倍返しだ ! 」 は、早くも今年の流行語大賞との呼び声も高い。

 そんなドラマの好調にともない、原作の売れ行きも急激に伸びている。
もともと 「別冊文藝春秋」 連載時より人気が高かくドラマ開始までにシリー
ズ累計で50万部近い売れ行きを見せていた同シリーズだが、

 ドラマ開始直後の8月12日付 「オリコン “本” ランキング文庫部門」 で、
2作品いずれも週間で約8万部を売り上げ1位、2位を独占。

 さらに放送開始1ヵ月後には累計170万部に。 そして今回、シリーズ累
計209万部を達成した。 ドラマ放送開始から50日で150万部以上を増
刷したことになる。


be3f91d2f3047fc5dc9db21a7a8d28a2_6800.jpg


【 内容など 】

  「半沢直樹」は、バブル末期に大手都市銀行に入行した半沢直樹が銀
行内外の人間や組織による数々の圧力や逆境と戦う姿を描くシリーズ。

 原作者の池井戸自身も 「バブル入行組」 の銀行員であったが、自身の
経験はあまり書かれてはいないという。 自分がわからない人物だと書け
ないと思い、自身に一番近い年代の主人公にしたとされる。
 
 第一部・大阪編 と 第二部・東京本店編の二部構成となっている。


hanzw.jpg


 ちなみに、コラボ商品としてTBSストアで販売されている 「倍返し饅頭」
がとても好評だという (9個入りで840円)。

 また、JR東日本の駅構内にあるコンビニ 「NEWDAYS」 と 「KIOSK」 で
も半沢直樹コラボパン、「コーヒーウォルナッツパイ」(125円)、「チョリソード
ッグ」(125円)、「アーモンドツイスト」(130円)、「ツナチーズフレンチ」(13
0円) の4種類が販売されている。

無題.png28d58cc98bb18ebef3e30decea443d49.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「あまちゃん」 ダイジェスト 深夜に一挙放送 ! ! 【15日から3夜連続】 [テレビドラマ]

 絶好調で突っ走るNHK朝の連続テレビ小説 「あまちゃん」 のダイジェスト
が「朝まで“あま”テレビ」 と題され、15日深夜から3夜連続で放送されるこ
とになりました。 放送時間など詳しくお伝えします ! !

 NHKに 「これまでの放送を見たい」 「途中から見始めたので最初のころ
の放送が見たい」 という要望が多く届けられたことから決定したもので、第
1~20週までの週間ダイジェスト 「あまちゃん一週間」 をまとめて放送する
特別編成となっている。

mickmickgen-img491x600-13750619461maalc24269.jpg  無題.png

 「あまちゃん」 は、人気脚本家の宮藤官九郎さんが手がけるオリジナルス
トーリーで、現在は、能年玲奈さんが演じる主人公・天野アキが上京してア
イドルを目指す東京編が放送されている。

 6月に終了した故郷編の内容を簡単にご説明すると以下のとおり。

 東京で生まれ育ち内気で引きこもりがちだった高校2年生のアキが、母の
実家のある岩手の架空の田舎町・北三陸に移住することになり、そこで海女
を目指すことになる。

 そんな中で、アキはアイドル志望のユイ(橋本愛さん)と出会い親友になる。
やがて2人は “地元アイドル” として注目されるようになり、町おこしのシンボ
ルとして駆り出されるようになる。

 その後アキは、母親の春子が実は昔アイドルを目指していたというコトを知
り、自分も同じくアイドルになりたいという気持ちが大きくなっていく。

 そして母親春子の強い反対を押し切って、アキは単身東京に向かう。

 というストーリー。

無題.png

 放送中の東京編では、2009年に東京でアイドルを目指すアキと、1984年
にアイドルを目指して上京した、小泉今日子さんが演じるアキの母・春子の物
語が交錯しながら進行している。

 放送は、16日が午前1時10分から3時55分。17日は午前2時20分から4
時。18日は午前1時35分から4時 となっている。

 ちなみに、「あまちゃん」 は8月2日放送分の視聴率が放送開始以来最高と
なる22・8%を記録した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

潮騒のメモリー 誰の歌? 潮騒のメロディ  【 新版 】 [テレビドラマ]

 潮騒のメモリー、潮騒のメロディ、渚のはいから人魚、硝子坂 の動画が
あります ! !

 NHK朝の連ドラ 「あまちゃん」 で、物語後半のカギを握る挿入歌 「潮騒
のメモリー」 が完成し、これを小泉今日子がドラマの中で熱唱すると発表
され、大きな話題となっているようです。


無題.png   imagesCATUNY0L.jpg


 「潮騒のメモリー」 は、1986年の架空のアイドル映画の主題歌という設定
になっていて、脚本の宮崎官九郎が作詞をし、オープニングソングを手がけ
る大友良英が作曲を担当しました。

 「あまちゃん」 は、同シリーズでは13作ぶりに初回視聴率が20%超えを
記録したが、これはおそらく母親役を演じる小泉今日子に注目が集まったか
らだと思われます。

 あまちゃん人気の立役者ともいえる小泉が歌うこの曲は、今後 9月の最終
回まで繰り返し流されるということです。





 「潮騒のメモリー」 には、マーメード・波・砂 など、小泉の1984年の大ヒ
ット曲 「渚のはいから人魚」 と共通のキーワードがいくつも盛り込まれてい
ます。

 それだけではなく、 この曲には80年代に実在したさまざまなヒット曲の
メロディが意図的に含まれてもいるようです。

 例えばイントロから歌の出だし部分にかけては、薬師丸ひろ子の 「Wの
悲劇」 に酷似しています。 そのほかの部分についても、いつかどこかで聴
いたことがあるような往年のメロディ がいくつもでてくるので、聴く側は自然
と感情移入してしまいます。


  ・・・・・・ さて、そんなキョンキョンには、早くも今年の暮れのNHK紅白歌
合戦への出場当確情報が流れているといいます。 小泉は昨年デビュー30
周年を迎え、4年ぶりとなるフルオリジナルアルバムを発売したとあってタイ
ミングもバッチリ。

  そしてさらに、デビュー25周年を迎え、今年に入って本格的に歌手活動
を再開した森高千里の名前も出場者リストに挙がっているという情報もある
ようです。


imagesCABN4I3B.jpg   無題.png


 ちなみにネット上などでは現在、高田みづえの1979年のヒット曲 「潮騒
のメロディ」 も話題となっているようです。 このように、似た単語・人名など
が検索ワードとして急上昇するというのはインターネットではよく起こること
ですね。

 こちらも美しいメロディの歌なのだが、もともとはフランク・ミルズが作曲し
たピアノのインスト曲で、当時ビルボードのインストチャートで3位となった曲
です。





 それに詩をつけて高田みづえが歌ったのですが、なんとなく文部省唱歌
のようなアカデミックな雰囲気の曲で、オルゴールによく似合いそうという
か、ケータイにもともとプリインストールされている着信音というか、駅で電
車が発車するときに流れるメロディ というか、そんなカンジの曲です。 とっ
てもいい曲。


 ところで、いちばん下に貼った動画は、若かりし日のキョンキョン 「渚の
はいから人魚」です。 この可愛さは、とても人間ワザとは思えません。 さ
すがの能年さんや有村さんでもかなわないというか、なんとなく可愛さの
“質” がちがうような気がします。

 それに、この頃のアイドルの皆さんは、大袈裟ではなく、一般人とはちが
う “オーラ” を放っていました。 中森明菜さんなんかもそうです。

 たとえば、今のアイドルは “アイドルという仕事” をやっているという感じ
ですが、80年代までのアイドルは、存在まるごと “アイドルという生き物”
だったという感じでした。

 ちがう言い方をすると、今のアイドルは、アイドルという面とは別の “素の
部分” をもっていて、どちらかというとそちらの方が本当のその人であるとい
う感じなのに対して、

 80年代までのアイドルというのは、アイドルの面と “素の部分” の区別が
ない、もしくは “素の部分” まで含めてアイドルだったという感じです。


 上で森高千里の名前がでましたが、じつは小泉今日子と森高千里はとも
にアイドルですが、アイドルとしての質はまったく違います。

 ここで、森高千里が売れるまでの面白いエピソードを紹介します。

 森高はおそらくキョンキョンよりも7年くらいあとのアイドルだと思うのです
が、いま思えば、森高千里こそが今につらなる新しいタイプの第1号だった
ような気がします。

 ですから当時の印象としては「なんか森高って普通のアイドルと比べると
変わってるよなぁ~」 という感じがありました。

 ちなみにキョンキョンの場合は、「スター誕生」 というオーディション番組で
決勝大会を勝ち抜いて事務所に所属、そしてデビューという、王道ともいえ
る昔からの伝統的なコースでアイドルになりました。

 それに対して森高千里の場合は、世間に知られるようになったきっかけ
は 「ポカリスウェット」 のCMに糸井重里と2人で出たことだったと思います。

 それ以前から歌手として売れることもめざしていたようですが、森高の場合
高校生の頃からレベッカのコピーバンドをやっていたので、もともと楽器がで
きるなど、音楽的な素養があったようです。


FV221UBD01.jpg


 なので事務所としては最初 「キラリと光る実力派 ! 」 というキャッチフレー
ズで、森高をタダのアイドルではなくて実力派の歌手として売り出そうとして
いました。

 ですからポスターに写る森高はジーンズにGジャンという硬派な服装。

 しばらくその路線でいったようですが、そのやり方では全く売れなかったよ
うです。

 そこで、ある時点で事務所は森高千里の売り方を180度転換させます。
それは以下のようなカンジです。


ld014m.jpg  無題.png  imagesCAM2BR6A.jpg  img_1512879_65070554_0.jpg  img_1114974_48282033_1.jpg   無題.png   無題 (2).png    


 このように、とってもわかりやすいエロ路線に変更したワケです。 とくに、
この路線になってからの彼女のコンサートはまるでストリップショーのようで、
とにかく歌いながら1枚1枚脱いでいくというというやり方です。

 結局はこの路線にかえたことによって彼女はブレイクしていきます。





 で、なんとなくこれを確信犯的にやっているというのがこちらにも伝わって
きていたというか、「この路線でどうですか?」 と彼女と事務所が言っている
のがわかるというか。

 そういうところに、上で言った、アイドル別の “素の部分” があって、仕事
としてアイドルをやっているのが見えるという新しいアイドルの要素が森高
にはあったと思います。

 その歌についても 「ハエ男」 や 「私がおばさんになっても」 など、従来の
正統派アイドルに対してのアンチテーゼのような存在だったと思います。


 「渚のはいから人魚」 の動画を2つ用意しました。 かおと髪型は②の方が
カワイイです。 しかし ①の方は、あ、あ、あしが、殺人級のパワーを放ってい
ます ! ! 

 どうか目に焼き付けてください。

① 脚バージョン


 ② 顔バージョン
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

八木亜希子 あまちゃん 失踪 [テレビドラマ]

 八木さんの画像がいっぱいあるゾ ~ ! !

 ツボを押さえたキャスティングも 「あまちゃん」 の魅力のひとつだが、ここ
最近、断トツで異彩を放っているのがフリーアナウンサーの八木亜希子だ。

  八木は、ヒロインの親友であるユイ(橋本愛)とヒロシ(小池徹平)の母親
役としての出演。


 f0097429_5281982.jpg
 

  八木が演じる足立よしえは、岩手県内のテレビ局の女子アナ出身で地元
の名士(平泉成)に見初められ、入社2年目で寿退社。 専業主婦として何不
自由なく生活していたが、ある日突然蒸発。

  その後、上野界隈を見知らぬスーツ姿の男と楽しげに歩く姿が目撃され
る様子が描かれるなど、劇中でなかなかの芸達者ぶりを披露しているのだ。

  八木は早大卒業後、88年フジテレビ入社。 同期の有賀さつき、河野景子
と3人で 「花の88年組」 と呼ばれた才色兼備の人気アナだ。


 imagesCA3R5RPF.jpg  無題.png


  これまでも何本か映画には出演していて、フジ退社後まもなく出演した映
画 「みんなのいえ」 ではヒロイン役に抜擢され、日本アカデミー賞新人俳優
賞を受賞したほどの実力者だ。

映画批評家の前田有一氏は、「日本アカデミー賞は国内の映画賞でも本
流。 同じ年に妻夫木聡や柴咲コウが選ばれていることからも分かるように、
俳優としての素質があると評価された証しでしょう」 と話す。


 hqdefault.jpg


  この作品の監督である三谷幸喜氏も 「芝居はハッキリ言って下手ですが、
それを補って余りあるものを醸し出している」 と“新人女優・八木”をベタ褒め
していた。

 フリー転向後、キャスターとして活躍する女子アナはたくさんいるが、女優
転身組は少ない。カメオ出演で自分自身の役柄として起用されるぐらいのも
ので、朝ドラ出演を果たしたのは元NHKの野際陽子以来の 「じぇじぇ」 なの
である。


 minnanoie2502.jpg


  コラムニストの今井舞氏は、「癒やし系アナの走りといわれた八木さんは、
演技力うんぬんよりも素材そのまんまが “武器”。 クドカンが描く 『あまちゃ
ん』 のキャラクターは何か癖のある人物ばかり。 良妻賢母だけれど何か腹
にイチモツのある足立よしえ役は、彼女本人に下手な野心を感じさせない分、
これまた下手な女優がやるよりハマったような気がします」 と評した。

 現在、放送から17週目に入っている 「あまちゃん」。 8月に入り、19週目
~20週目に八木の 「見せ場」 があるという。

  はたしてどのようなモノを 「見せ」 てくれるのか、楽しみである。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - テレビドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。